スペシャルウィークの夢を見るか?


スペシャルウィークの動画ばかり見ていたから
てっきりスペシャルウィークの夢でも見るのかなと思っていたら
高校・浪人・大学時代がMIXされたようなヘンテコな夢を見た。

かつての母校である高校のような大学のような場所だった。
そこに何故か自習室があって浪人生の僕は勉強していた。

ノートパソコンで学習用のDVDを見ようと再生してみると
女子高生がやけに可愛い声で説明し始めた。

その声があまりにも大きくて教室中に響き渡ったものだから
慌てて音量ボリュームを下げようとしたんだけど
ボリュームのボタンが見当たらない。

これはいかん!と停止ボタンを押そうと思ったんだけど
困ったことにそれもまた見当たらないんだよね・・・。

皆ジロジロ見てくるしオロオロしていたら
隣の席に座っていたある俳優にそっくりの奴が、
というかその俳優そのもの(顔も名前も思い出せないんだけど)が

「うるさいぞ君。早く出て行きたまえ!」

みたいなことを言ってきやがった。


こっちだってやりたくてやってんじゃねーよバカ!
ボタンが見当たらねーんだよ!!


あまりに腹が立ったものだから
オモテへ出やがれといった展開に・・・。

その俳優らしき何者かは
小学生時分の習字の時間に使っていた長い鉄の文鎮を両袖につけ
トンファーのようにして襲い掛かってきた。


723a561a.jpg


こっとは木刀か何かを使えたことでどうも勝ったらしい。

しかし、文鎮と木刀とではこちらの武器のほうが圧倒的に有利で不公平な気がして
文鎮トンファーで一発殴らせてやらないと遺恨を残すだろうなどと考えながら
帰ろうと思って停めてあった原付のところに向かおうとしたら
某局の某男性アナウンサーにソックリなのがやって来て

「どうしてあそこに原付を停めておいたのですか!?あんなところに停めてはダメでしょう。
バイクはすでにスクラップにされましたよ」

みたいなことを一方的にまくしたてられた。

原付はスロープ状に一段低くなった鉄板の上に停めておいたのだが
なんとそこは自動車をスクラップにする破砕機の上だったらしい。

駆け付けてみると僕の原付は跡形もなく破砕された後で
わずかに残った一部の部品とナンバープレートだけを手渡された。


自分の不注意も確かにあるけど、
人の原付を無断でスクラップにすることが許されるほど
学校側の施設管理権は万能なものか?
これ、訴えたら勝てるよな?



僕は誰かわからない人に相談しながら教員室に向かった。


高校時代に顔だけ見たことのある教員にブツブツ言いながら
新一年生のクラスを見に行くことになった。

廊下から、初々しくてひたすら真面目な新一年生たちの様子を眺めつつ
その教師に皮肉めいたことを言ってやった。


初々しいなあ
学校を相手どって訴訟を起こすような子なんていそうにないですね



するとその教師も新入生たちを誇らしげに見ながら溌剌とした様子で

「ええもちろん。そんな子はいませんよ」

だとさ。


目が覚めて
いま原付を失ったら大変だ、夢で本当に助かったと一安心。


満期を迎えた自賠責保険の更新をするために
コンビニへと向かうのでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる