子供の頃はダメでも・・・


安倍首相がオバマ前米大統領と銀座久兵衛で会談 店側「オバマ氏がウニ嫌いだったとは知らなかった」

安倍首相とオバマ氏にすしを提供した「銀座久兵衛」の今田洋輔さんによると、オバマ氏は出された料理について「アジアで食べた食事で一番おいしかった」と感想を述べたという。
 この日は、事前に打ち合わせして考案された刺し身や握りずしなどのメニューが出された。ただ、オバマ氏はウニには手をつけなかったといい、今田さんは「オバマさんがウニが嫌いだったとは知らなかった」と語った。


以前、来日した際に「すきやばし次郎」の寿司を残した残さないという話があって
ひょっとするとオバマ前大統領は寿司が苦手なのかも・・・と思ったのだが
そうでもなかったようだ。

ただ、ウニは苦手だったらしい。

魚介類を生で食べる習慣のなかった欧米人も
近年はブームで寿司が受け入れられるようになたったけど
まだハードルが高いところもある。

寿司ネタとしてはタコも要注意だろう。
欧米人にとってはグロテスクなタコは”悪魔の化身”であって
食べるなどもってのほかだという。
小学生時分に通っていた英会話教室で聞かれされた。


世界的VIPに並ぼうとするのも何ですけど
僕も小さい頃はウニがダメだった。
見れば見るほど得体の知れない食い物ですからね。
今は全然食べられるようになったけど。

子供の頃ダメだったけど
大人になって食べられるようになったものと言えば
サザエのつぼ焼きなんかもそうだ。

見た目も味もあれほどウケつけなかったのに今では全然問題なし。
しかも磯臭さがあればあるほど美味しく感じる境地に達した。


ウニやサザエが苦手という人はかなりいるだろうけど
マグロが苦手だったという人はあまりいないだろう。

うちの爺さんがマグロが好物だったことから
小さい頃、日曜日には毎度のように食卓にマグロの刺身が並んだせいでマグロが嫌いになり、
一時は見ただけで頭痛がするほどだった。
解凍に失敗してまだ凍ってたり、水っぽくなってしまいマズさに拍車をかけた。

それでハマチが好きになったわけだ。
脂がノッていてしかもあの歯ごたえが良い。

今ではマグロを見ても頭痛は起きないし普通に食べるけど
ハマチ党であることに変わりはありませんね。


小さい頃ダメでも大人になって食べられるようになるのがほとんどの中、
今でも見かけるだけで震えにも似た嫌悪感が湧き上がる食材が一つある。

チーズかまぼこ

mig_2018032618404409f.jpg

小学校時分の給食でクラスの誰もが最もマズいメニューと認定し、
給食の献立表にその名が挙がるだけで阿鼻叫喚に包まれるほどだった。

小学校6年間でたっぷり植えつけられた破壊力は凄まじいもので
いまだに「チーズかまぼこ」という文字を目にするだけで
何かがこみ上げてきてダメですな。

スーパーなんかでよく見かけるが
酒のおつまみの定番として人気があるのが信じられない。ホントかよ(笑)

しかしネットでもチーズかもぼこ激マズ!みたいな話が見当たらない。

チーズかまぼこでパニックになっていたのは
うちの小学校だけだったのだろうか?

閉ざされた子供社会ならではの集団ヒステリーのようなもので
いまだに自分は解けていないのだろうか??  

↑海辺のカフカ風

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる