生ける”レジェンド”




記憶に残る最後となったあのトリノ・オリンピックのリプレイようだけど
これは平昌オリンピック。

ショーン・ホワイトってまだ現役だったんですね。

トリノ、バンクーバー、平昌と
冬季オリンピック三大会で男子ハーフパイプの金メダリストに輝いたことで
”レジェンド”と呼ばれるに相応しい存在になった。

それにしてもこのハーフパイプと呼ばれる競技は
ほんとにスポンサー思いの競技だなとつくづく感じましたね。

white3.jpg

white.jpg

white4.jpg



空中で技を決めるここぞという見せ場で
これほどスポンサー企業名に焦点の当たる競技は他に思い浮かばない。

様々な競技で企業広告をたくさん見かけるけど、
目の端に飛び込んでくる程度なのがほとんど。
野球やサッカーだと視聴者の目が追っているのはあくまで選手やボールそのものですからね。

それにひきかえ
このハーフパイプはボードの裏をいかに魅せる(見せる)かが大事だから
自然と企業名に目がいってしまうし、
広告なんか見せるんじゃねえ!と怒る人もまずいない(笑)

またこの大技を決めて企業名が大写しになったまず瞬間の写真が
世界中のメディアやネット上で使われるのだから、
BURTONさんでしたっけ?ここの宣伝効果ってすごいですよね。


それでは最後にもう一度。

どやっさー!

white5.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる