訃報  恵方巻  スーパーボウル


今年は1月から外気温5℃を下回る日が多く、
大阪は雪が積もらないだけまだマシとは言え、
原付ライダーにはとても厳しい冬。

指先が凍りつくようにつらい。

ハンドルカバーを付けるのは抵抗があるから
Amazonで防寒・防風・防水性能ありで1000円ちょっとの手袋があったので購入してみたところ
走り出してものの数秒で手全体が極寒の世界に早変わりした。
コーナン手袋のほうがマシやん・・・。

Amazonの評価を鵜呑みにしてはいけない。
返品作業がとても面倒くさい。


有賀さつきさん急死で父親「2週間前から入院、全く予想外でした」

52歳で死去したことが5日明らかになったフジテレビ元アナウンサーの有賀さつきさんの父、洋さん(84)が取材に「病院から(有賀さんが亡くなったと)連絡が入りました」と述べ、闘病生活の末に亡くなったことを明らかにした。


突然の訃報に驚く。
僕がよく見ていた頃のフジテレビの看板女子アナの一人だった。

フジ黄金時代も遠くなりにけり。


「もうやめにしよう」…恵方巻き大量廃棄、チラシで異議

恵方巻きの大量廃棄が問題となるなか、兵庫県のスーパーがこんなチラシ広告を出した。結果的に客からの苦情はなく、支持する内容の電話やメールが相次いだという。
 広告を出したのは、兵庫県姫路市を中心に8店舗を展開するヤマダストアー(兵庫県太子町)。1日に出した、節分用の太巻きや餅を宣伝するチラシに大きな文字で「もうやめにしよう」と記し、「成長しなきゃ企業じゃない。けど、何か最近違和感を感じます」と続けた。


年々、盛り上がりを見せる節分の恵方巻だが、
コンビニ販売のノルマや高額化、大量の売れ残りによる批判も強まっている。

僕は物心ついた頃から節分には太巻き、いわし、お吸い物で、
子供の頃は生真面目に恵方を向いて黙々と食べていたけど
節分に太巻きを食べる習慣は大阪で始まったもので一般化されたのも80年代だという。

セブン-イレブンによって全国展開されたのは1990年代で、さらに歴史は浅い。

それはともかくとして
近年の節分の恵方巻きブームには大阪人の僕としてもさすがに眉をひそめたくなることもある。

正月にスーパーに行くと
恵方巻きの予約アナウンスをやっているのだから。
これでは正月気分もあったものじゃない。

コンビニもスーパーも年々、低下する売上に頭を抱えていて
そんな中、イベント&縁起物である恵方巻への期待と依存が大きくなっているのだろうけど。

ところで庶民の財布のヒモが緩む年中イベントと言えば
次はバレンタインデーで、その次はひな祭りと続くけど
ひな祭りや端午の節句は少子化や住環境の変化により
あまり消費に結びつくイメージがなくなってきたけどどうなんだろう。



今年もNFLスーパーボウルが開催された。
注目はやはり試合よりもハーフタイムショー。



ジャスティン・ティンバーレイクは知らないけど(笑)
印象としては近年のハーフタイムショーと比べると映像的な粗はないけど弱い感じだった。
特にスタジオ収録の音楽番組のようにこじんまりとした前半パートは何とかならなかったかなと。

ここ数年のハーフタイムショーがすごすぎるだけにガッカリ感があった。

何回見てもすごくいいハーフタイムショー↓




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる