あれは平成2年のことじゃった・・・





ついにたぶやんもクラシックミニ スーパーファミコン導入か。
伝説のYouTuberも中古でしか買えないというのが悲しい現実だ。

『F-ZERO』(エフゼロ)は懐かしい。
スーパーファミコンと同時発売されたソフトはこれと『スーパーマリオワールド』のみで
当時、空前のF1ブームに押される格好で『F-ZERO』のほうを購入した。

しかしRPGとシミュレーションゲームしか遊ばなくなっていたせいで
レースゲームなんかすっかり苦手で
一面のMUTE CITYぐらいしかまともに走ってなかったような・・・。

というわけでファミコン(あるいは古いパソコンのゲーム)に比べると
スーパーファミコンには思い入れは強くないんだけど
そこはやはり伝説のYouTuberと呼ばれるだけあって
たぶやんの動画を見てると何故か自分も買いたくなってくるから流石だな。

そう思って昨日、Amazonで検索してみると
普通に在庫(Amazon仕入で標準的な価格)があった。

検索してみると実店舗にはわりと在庫があり、
中古ショップの店頭でもわりと入手出来るみたいで
昨年のミニファミコンのようにクリスマス前にして品薄状態という
同じ轍は踏まない体制が整っているようだ。

それにしてもイマイチ購入する気になれないのは
スーファミへの思い入れの弱さだとか
収録ソフトや機能面への不満(1.5倍速で処理出来る機能が欲しかった)だとか
懐(フトコロ)事情の問題もさることながら

何か月も続く腱鞘炎が治ってないせいでもある。


コントローラーのボタン押すと痛い・・・
原付のアクセル回すと痛い・・・
本を持つだけで痛い・・・


<退位>「平成の次は…」暦関連業界ヤキモキ

皇室会議を受け、天皇陛下の退位の日が固まった。一方、新元号や現天皇誕生日が祝日になるかなど不明な部分も多い。「暦」に関係が深い業界や企業は対応を迫られるため、行方に気をもんでいる。


スーパーファミコンが発売されたのは1990年(平成2年)11月21日のことだった。
まだ平成2年だったんだなって。

当時は世はバブル景気の真っただ中で
僕もまだ高校生で将来は夢や希望に満ちあふれていた・・・

そんなリア充なパーティピーポー的な順風満帆なものではなかったけど
尾羽打ち枯らして何にもしてないのに満身創痍の現状からすると
当時のほうがよかったのかな、なんて思ったり思わなかったり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる