東芝が揺らぐ時


<東芝>PC撤退も視野 9月中間、28年ぶり最高益

経営再建中の東芝は9日、業績不振が続くパソコンやテレビの事業について、撤退も視野に入れて抜本的に見直す方針を表明した。CMや企業スポーツ活動なども含め、不採算事業の見直しを幅広く検討する。東京都内で開いた2017年9月中間決算発表会見で、平田政善最高財務責任者(CFO)は「(不採算事業は)例外なく収益性を見極める」と述べた。


なかなか揺れの収束する気配が見えてこない東芝。

一般消費者向けのパソコン、テレビ事業も手放す可能性が高まったようだ。

東芝のテレビと言えば、
同じく同社が48年にも渡って務めてきたスポンサーの降板が噂される国民的アニメ番組「サザエさん」。

東芝 サザエさん降板へ CM提供48年

合理化で 広告大手の電通に申し入れ 18年3月末にも

 東芝が国民的アニメ「サザエさん」の番組スポンサーを降板する方向で調整に入ったことが分かった。1969年10月の放送開始から約48年CMを提供してきたが、綱渡りが続く経営状況から合理化が避けられないと判断し広告大手の電通に申し入れた。


あの「サザエさん」の磯野家の茶の間に置いてあるテレビが東芝製だって気づいてましたか?

このネット時代、そんなこと知ってると答える方も多いかと思われますが
僕はインターネットが普及するよりはるか昔、子供の頃から知ってたんですよね。

tb2


何故、知っていたかというと
我が家のテレビと全く同じだったから。



東芝製だったんですね。テレビ台まで同じという。
毎度このテレビが映る度に「うちのと一緒やな~」と思いながら「サザエさん」を見ていた無邪気なあの頃・・・。

tb3

まさしくこれだ。
あの大きさで画面はたったの20インチだったとは・・・。

取り外し可能なチャンネルがマグネット式でしばしばズリッと落っこちていた気が(笑)
恐怖のボタン電池(←子供の飲み込み事故注意)だったり。

”磯野家のテレビが何故”REGZA(レグザ)”に変わらないのか!”
などといった疑問の声もあるようだがその前に”BAZOOKA(バズーカ)”にすら変わらなかったですよね。
我が家は変わったのに・・・。

ブラウン管式の20G600のままで東芝スポンサー時代は終わりそうだ。

東芝がスポンサー降りると
磯野家にもシャープやソニー、あるいはサムスン製なんかの
薄型テレビに変わるかもしれない。

4K画質で一気に時代に追いついてしまうかもしれない。
そうなるとテレビだけ同時代ではおかしいから他も変更を余儀なくされるだろう。

東芝が揺らぐ時、それは磯野家が揺らぐ時でもある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる