フジテレビが揺らぐ時


フジ「みなおか」&「めちゃイケ」来春終了 業績不振で大ナタ

フジテレビの看板番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(木曜後9・00)と「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜後8・00)が来年3月で終了することが2日、分かった。「みなおか」が前身番組から数えて30年、「めちゃイケ」が22年の歴史に幕を下ろす。テレビ史に刻まれる2大バラエティーの同時終了は「笑っていいとも!」終了以来の衝撃を呼びそうだ。


両番組とも同時終了は少し予想外だった。
しかし長すぎたからいつ終わっても不思議ではなかったけど。

「めちゃイケ」はともかく、「みなさんのおかげです」なんて僕が中学生の頃ですからね。

じゃ、早速だけどYouTubeで振り返ってみようぜ。



「みなさんのおかげです」は1986年から不定期の特番としてスタートしていた!
・・・なんて覚えてなかった。
この頃はまだ見てなかったのかな。
”貧乏家の人々”を中森明菜がやってたんですね。



レギュラー番組化して第一回目の放送が1988年10月。
仮面ノリダーのカルガモ男がネギでシバキ回してたシーンはよ~く覚えている(笑)

第一回目からスポンサーにJR東海も入っていた。
自分の中で「みなさんのおかげです」という番組はJR東海のCMと一体化されてますね。

10年間続いた「おかげです」が1997年にお台場へのフジテレビ社屋移転で「おかげでした」に変更。
そんな頃まで「おかげです」が、河田町時代が続いていたんですね。

今になるとさっぱりわからなくなっているんだけど、
新社屋以外には何にもない、お台場の吹きっさらしの造成地で
仮面ノリダーか何かやってた記憶はある。

番組からは人気を博した数々の珍キャラクターが生まれた。
田村マサカズ(田村正和)、宜保タカ子(宜保愛子)が面白すぎて
ダーイシ(石田プロデューサー)なんか不世出のコントでしょうね。
あの身体の動きからして表現出来る人いないでしょう。
とんねるずのコントの面白さは器用さもさることながら恵まれたフィジカルにもあったと思う。
普通は身体が大きくなるほど器用さを欠く傾向があるのに。


そんな名キャラクターの中、ひょっとすると番組終了の引き金になったかもしれないのが

保毛尾田保毛男

”ほもおだ・ほもお”と読みます。念のため。

僕は関心も関わりもないからあと何年か知らないけど
東京五輪を前にしてLGBT問題で炎上はまずかった。

中学生・高校生の頃は笑い転げてましたけどね。

↓の人を見た時に「ひょっとしてこの人がモデルじゃないか?」
と思ったんだけど、果たしてどうなんだろう?

wada.jpg

ま、そんな具合で、
過去VTRに止めておくべきだった保毛尾田保毛男の初登場と思われる動画があった。



懐かしいけど記憶にない。

今見ると”耳中入”と書いてマット・・・の意味がさっぱりわからなくて、
ネットで調べちゃったんだけど
そう言えばマットの耳は中にしまえが鉄則だった(笑)


これでとんねるずとナインティナインが失業してハロワークの列に並ぶのか。
時代は変わったなって。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる