SNS時代ならではの大量殺人事件


座間9遺体 「8月下旬以降9人殺害」「乱暴や金が目的」

神奈川県座間市内のアパートから9人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された職業不詳の白石隆浩容疑者(27)が、「9人とはツイッターを通じて知り合い、会ったその日に自宅に連れて行き、殺害した」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。現場のアパートに引っ越してきた8月下旬以降、次々に9人を殺害したという。動機については「女性に乱暴をしたり、金を取ることが目的だった」と供述している。警視庁捜査1課は供述の裏付け捜査を進めている。


ハロウィンの日に衝撃的な猟奇的殺人事件が発覚した。
twitterで”自殺志願”の女の子を誘って自宅ワンルームで殺害、
遺体をバラバラにして頭部だけを保管・・・しかもその数9人分。

この事件を最初耳にした時、いくつかの猟奇的事件を思い出した。

”自殺志願”の子を一緒に死ぬと誘い出して殺害するという点で
約10年前に起きた自殺サイト殺人事件。

大量殺人という点では昨年の相模原の精神障害者施設で起きた事件。

バラバラ殺人という点で、同じく昨年の碑文谷公園の殺人事件。

自宅ワンルームの部屋で解体という点で、江東区のマンション隣人殺人。

たった2か月の間に休みなく9件もこのような非常に手間のかかる犯行をやってのけ、
しかも頭部だけ保管するという精神構造・・・全く理解できない。

今のところ「乱暴や金が目的」などと普通じみたことを供述しているようだが

いやいや、お前絶対違うだろ~

客観的に見ると殺人や解体のほうに重きが置かれている、
そっちに強い関心があるような気がしてならない。

しかし江東区のマンション殺人事件でも碑文谷の事件でも
特に猟奇目的ではなくとも、単に犯行を隠すために人を解体して処分するパターンが常態化しつつある気もする。

これが昔だったら地中に埋めるとか山に遺棄するパターンで
埼玉の愛犬家連続殺人事件ぐらいしか思い浮かばない手の込んだやり方だ。
おそらく、この”ボディを透明にする”ための解体はネットによって広められた隠滅方法だろう。

親にアパートの部屋を借りさせた時点から犯行がスタートしているようだから
かなり自暴自棄になったうえでの決意の大量殺人な気がしていたのだが
連行されるパトカーの中では顔を手で覆って隠していたのも何だが意外。

報道される様々な情報ではどうもちぐはぐな印象を禁じ得ない。

白石容疑者も27歳という年齢で
今の20代は完全にSNS、ドラッグ、バイセクシャルなんかが普通の世代だから
僕なんかとは大いに違う精神構造(考え方、判断、価値観)で当然なのかもしれないけど。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる