常識が揺らぐ時


日本の常識が世界の非常識。
残念ながらそういうことがある。

日本人が日本の社会と文化の中だけに生きていれば
特に意識することも、意識する必要もなかったことなんだけど
悲しいかな、世はグローバル化とインターネットの時代を迎えて
そういった無意識に安住してもいられない。

クリスマスにチキン、フライドチキンを食べる習慣に引き続き、
世界中の人々が思わず眉をひそめ、
ジャパン・バッシングの悪夢再来となりかねない日本人の習慣的行動が
ヌードルハラスメント、いわゆるヌーハラである。

ヌードルハラスメント(和製英語:noodle harassment)とは、日本人に多く見られる「麺類を食べるときに、麺をすすってズルズル音を立てる」食べ方が、猫舌の人や外国人に不快感を与えるとして慎むべきであるとする主張を示す和製英語[1]。「ヌーハラ」と略される[1]。


小学生の頃からハンカチとティッシュは忘れずに持ち歩くし、
トイレの後は必ず手を洗うし(笑)、
日本人の平均的男性からすると品の良いほうの人種だろうと自認してきた僕も
これにはショックを受けましたね。

麺をすすっちゃダメなのかよ!って。

確かに、うどんでも何でも親の仇かというほど
ズルズルズルーと大きな音を立ててすする人間を見ると
下品な奴だなと思うし、強くすすると汁が飛び散って汚れるから
そこまで大きな音は立てないけど
全く音を立てずに、啜ること自体が禁忌だとされるとは想像したことがなかった。

音を立てることがダメなのか?
啜ること自体がダメなのか?

啜らずに明日からどうやって麺類を食べていけばいいんだ?

カップヌードルなんか世界中に広まっているけど
外国人は啜らずにどうやって食べているんだろう??



パスタを食べる際のように
フォークでクルクルと麺を巻こうとしている!

この発想はなかったけど、
麺が細いし縮れているから、パスタみたいには上手く巻き取れないだろう。



啜らずに食べるとこうなる。
音はほとんど立たないけど、食べ方がぎこちなくてかえって汚く見えてしまう・・・。

しかし、カップヌードルなんてかなり昔から世界に普及していたのに
麺を啜るという”正しい食べ方”が案外普及していなかったのは驚きだ。


八方ふさがりになった挙句、ついに↓このような商品まで開発された。

日清食品、「麺をすする音」打ち消すフォーク発売へ 「ヌーハラ」対策


混迷を深めるばかりの日本社会・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる