ガラスの・・・心臓・・・仮面・・・靴・・・うさぎ・・・少年・・・


小池代表「鉄の天井知った」 仏でケネディ前大使と対談

パリを訪問している希望の党代表の小池百合子・東京都知事は23日、キャロライン・ケネディ前駐日米大使と対談し、惨敗した衆院選について「都知事に当選して(女性の活躍を阻む)ガラスの天井を一つ破った。都議選でもパーフェクトな戦いをしてガラスの天井を破ったかなと思ったけど、今回の総選挙で鉄の天井があるということを改めて知った」と語った。


この発言には驚きを禁じ得ない。


ガラスの天井・・・


最近同じような発言を耳にして
同じように呆気に取られたことがあった気がする(笑)

クリントン氏が敗北宣言 「ガラスの天井は打ち破れなかったが...」

(大統領という)最高で最も困難な『ガラスの天井』は打ち破れませんでした。しかし、いつか誰かが、私たち考えているよりも早く達成することでしょう」


昨年のアメリカ大統領選にてドナルド・トランプ大統領に敗れた民主党のヒラリー・クリントン。
その敗者の弁として語ったスピーチの中に出てきて少し違和感を覚えた、あれと同じだ(笑)

ガラスの天井(ガラスのてんじょう、英語: glass ceiling)とは、資質又は成果にかかわらずマイノリティ及び女性の組織内での昇進を妨げる見えないが打ち破れない障壁である[1] 。


次期アメリカ大統領選の”ガラスの天井”へのチャレンジが囁かれる
キャロライン・ケネディ前駐日米国大使との会談内でこの発言。

「私が悪うございました」なんて真っ先に言わないどころか
”ガラス”から”鉄”に格上げしてしまうウィットに富んだこのセンス。

小池百合子氏はやっぱりすごいわ・・・。
ヒラリー・クリントン級だもの。
政治家ってこれぐらいじゃないとダメなのかなって(笑)

発言をめぐってさまざまに批判されているけど
女性初の総理大臣に相応しい神経の太さ、鉄の神経だと再認識させられた。

小池劇場はまだ終わらない、そんな気がしますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる