夏フェス開催!

2代目麻宮サキ(南野陽子)→土佐弁
3代目麻宮サキ(浅香唯)→福岡弁

2代目はやっぱり土佐弁で、
しぇからしか!は3代目のセリフだった。
いい感じに記憶がブレンドされていて、当たらずとも遠からず。


ストーリーも覚えてないような古いドラマの話はこれぐらいにして


夏といえばそう、フェス!

ということで、8月生まれのはずが昔から夏男(ナツオトコ)感ゼロ、
そんな僕の記憶に残る夏歌、夏と言えばこの曲!をピックアップし
直感的かつ場当たり的に一人フェスを開催することにします。

夏が似合わない理由の一つが
泳げないってことですね。

小学校の夏休みのプール登校、
ホント気が重くて重くて、足も重くて。

一回だけなんだけど、
嘘ついて家に引き返して来たことがありました。
「光化学スモッグの赤旗立ってた」って(笑)
(※昔は光化学スモッグ警報が発令されると朝礼台に赤旗が立てられプールが中止になった)


だから、夏と言えば、サザンやTUBEでしたが
ああいうのはあまり好きじゃないし、
ベタすぎるぐらいメジャーだから僕のフェスでは採り上げません。


それでは最初の曲はこちら!


Mr. サマータイム(1978)


いかにも70年代歌謡的な、とてもムーディーな曲調がたまらない。

ここ10年は80年代曲ばかりにハマってきたけど、
いよいよ70年代に踏み込んで行くのかなと、
そんな予感を抱かせるぐらい聴き込んでしまいます。


青い珊瑚礁(1980)


調べてみると松田聖子って夏をイメージする曲が多かったんですね。

「渚のバルコニー」でも「白いパラソル」でもいいんだけど
最もよさげな動画を選んでみました。
容姿も歌唱力も素晴らしいですね。これぞアイドルの原型にして最高峰って感じ。
僕の中で聖子ちゃんと言えば、やっぱりこの時代かな。



ふたりの愛ランド(1984)

・・・ASKAの離婚により、雲行きがますます怪しくなりましたので
今回のフェスでの採用は見送りということに。


探偵物語(1983)


松本隆の詞が冴えわたる名曲ですね。


夢で叫んだように 唇は動くけれど 言葉は風になる
好きよ……でもね…… たぶん……きっと……



当初は”夢の中では言えたのに現実では言い出せない”と受け取っていたんだけど
ある時、大声で叫んでいるつもりが声が出ないという夢を見たことがあって、
この歌詞も夢の中で叫んでも声に出せない、あの焦りともどかしさを比喩にしていると考えるようになった。
”夢の中で叫んでも言えないように現実にも言えない”と。
しかも言葉に出来ないことを風になるというのだから神がかってます。
それを支える大瀧詠一のメロディーもこれしかないって感じで
この曲のサビはホント好きですね。

歌ってる場所はニッポン放送の旧社屋だそうです。

映画「探偵物語」の予告編ですが、
映像も音楽もいい所を上手く使っている。



映画本編自体はイマイチな印象しかないんだけど。

それでは歌っていただきましょう。
サリーJDさんで「探偵物語」





I feel coke(1988)


全身真っ黄色のスーツにサックス抱えて浜辺で仁王立ち。
タダモノじゃない感しかない・・・。

そりゃ井上大輔と言えば、元ブルーコメッツで(よく知らないけど)
劇場版・機動戦士ガンダムのエンディングも歌っていたのだから。


coke.jpg

これマジか・・・


RIDE ON TIME(1980)


あのCMのせいで山下達郎と言えばクリスマス・イブのイメージが強かったが
本来、山下達郎と言えば夏というぐらい夏をイメージする曲が多いんですね。

僕が高校生の頃も「さよなら夏の日」やアルバム「ARTISAN (アルチザン)」を買ったり
「サタデー・ソングブック」(当時はサンデーではなかった)もちょっとは聴いたりしたんだけど
その頃は山下達郎というとクリスマス以上のイメージはなかった。

真の山下達郎を知るには80年頃の楽曲を知らなければいけなかったんだが
まだ聴いてないんだね・・・。

ネット検索すると山下達郎の夏の曲と言えば
この”RIDE ON TIME”を挙げる人が多いみたいなんだけど
歌詞だけ見てると夏関係あるのかって。

伝説の高視聴率ドラマ「GOOD LUCK!!」の主題歌ですが
実は全く見てないんだなコレが・・・。

そもそも山下達郎がイマイチ苦手なのは
あの美声がマネ出来ず、絶対下手になるというね。
おまけに裏声の研究から何からマジでヤバイんで。

だから山下達郎に「どうすれば歌が上手くなりますか?」なんてよく訊けたなあって。



面倒くさくなってきたらそろそろフィナーレで。
最後にとっておきの隠し玉がありますから。


UFO音頭(1978)


僕にとって夏と言えばこの曲だ。
歌っているのは大泉晃。

地元の団地の盆踊りでかかる定番ソングだった。
イントロが鳴った瞬間、僕ら子供たちはみんな踊りの輪に駆け入ったものです。

小学校を卒業する頃にはもう盆踊りに参加することもなくなったけど
その後もず~っとUFO音頭が使われ続けて(笑)、
この曲が流れて来ると「今年も盆踊りやってんなー」と感じた。

少子化のあおりを受けて、盆踊りがなくなってもう10年以上になる。

まさかこの音源がYouTubeに上がっているとは・・・。
どれぐらいの人に認知されいるのやら。

3,4歳の頃から30年間、
夏の盆踊りの時期にずっと聞いてきたんですからね。

ノッてるノッてる!

笑いすぎてもう腹が痛いわ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる