世代が違うとどうも・・・

「禁区」より前の中森明菜を知らない。
その前は松田聖子の独壇場かと言ったら
そういや河合奈保子がいた。

松田聖子に河合奈保子。
でもアイドル王道路線が被っちゃって
西城秀樹の妹分と言われてたけど
僕的には松田聖子の妹分ぽくも見えていて
もう一つパッとしなかった。
いつ引退したのかも覚えてない。

松田聖子と違う路線を打ち出した中森明菜が
聖子VS明菜という構図になって成功したんだ。
ドラクエとFFみたいな感じですね。

故平尾昌晃さん 10億円の遺産に心配の声、息子たちと妻に溝

《遺産騒動 心配の声》。7月25日付のスポニチに、そんな見出しが躍った。記事によると、平尾さんが昨年、チーフマネジャーだった50代女性のA子さんと結婚していたことがわかり、周囲が騒がしくなったというのだ。さらに、《平尾さんの偉大な功績によって遺された遺産だが、それを巡ってトラブルが起きないことを多くの人が望んでいる》と平尾さんの周囲は話していると報じている。


やしきたかじんのケースと似ているようで違うところもあるような・・・。

平尾正晃・・・

世代が違うせいで、ものまね番組の審査員といった印象が強い。

ヒット曲を数多く手がけていて、
そう言われると確かに知ってるものも多い。

五木ひろしの「よこはま・たそがれ」

うちのオカンは森党で、僕は五木党だ。
「襟裳岬」や「冬のリヴィエラ」は好きだけど
やっぱり五木節のほうがしっくり来るというか。
五木さんはカラダ張ってるしね。




瀬戸の花嫁(1972)


最近は耳にしなくなったけど
子供の頃はテレビやラジオから度々聞こえてきた。
だから僕なんかはまだ名曲だと感じる世代ですけどね。

最近、サッカー中継の斬新な解説で
また新たな活躍の場を築きつつある小柳ルミ子。

松田聖子もすごいけど
小柳ルミ子という人も色々あって叩かれても必ず浮上してくる、
”芸能界の不沈空母”といった存在ですね。
賢也クンのほうがどこ行っちゃったんだろう?


布施明「霧の摩周湖」
水谷豊 「カリフォルニア・コネクション」
タイトルぐらいは知ってる。

「宇宙海賊キャプテンハーロック 」の主題歌も手掛けたらしい。
ハーロック知らないわけじゃないけど
タッチ差ぐらいで世代が違って
松本零士ときたら「銀河鉄道999」で
そっちの主題歌ならよく知ってるんだけど。
(※追 999の主題歌も平尾昌晃作曲でした)

銀河鉄道999 (1978)



グッド・バイ・マイ・ラブ(1974)


この曲なんか今の世代にも通用するのではないだろうか。
イントロに少し時代がかったものを感じるけど、
歌い出すとそういうものを超えてしまうような。

この曲、アン・ルイスだったんですね。
「六本木心中」のイメージと違いすぎて(笑)

六本木心中(1984)


あの「水曜どうでしょう」の第一回は
このアン・ルイスにインタビューしに行くのが始まりですからね。
平尾昌晃とは関係ないですけど。


カナダからの手紙(1978)


平尾昌晃と言えばこのデュエット曲だろうか。

僕は3歳頃なんだけどさっぱり記憶にない。
この1年後の「わかれても好きな人」なら知ってるのに。

畑中葉子と平尾昌晃の関係は?現在は何してるの?平尾勇気とカナダからの手紙の超レア動画

こんなに上手な畑中葉子という歌手が
どうして「後ろから前から」になるのかも、リンク先を何回読んでも腑に落ちない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる