公立中学のスクールカースト的な思い出

”スクールカースト”という言葉があって
こういう言葉が独り歩きし出すと
この言葉に合わせた階層化をかえって推し進めかねない気もして
あまり好きな言葉ではないなあと思いつつ、
僕の公立中学時代にもスクールカースト的なものは確かに存在した。

アメリカのスクールカーストはもっと複雑で緻密らしいけど
日本の、うちの地域の公立中学には大まかに見て


①不良・スポーツ得意系グループ
   ↓
②普通・優等生グループ
   ↓
③何の取り柄も冴えもないグループ


こんな序列めいたものがあるとは感じていた。

僕が属していたのはもちろん勉強の出来る優等生グループで
勉強面でクラス内2,3番目まで、学年全体で上位20人ぐらいがこのグループだと
何となくそうお互い意識し合っていて、
後には皆が同じ公立の学区トップの高校に進むことになった。

僕らの年度は特に当たり年で
同校に20人以上も生徒を送り込んだことは後にも先にも無かったのではないだろうか。

”山”が宅地化されて小学校・中学校が新設されて間もない時期で
〇〇台に引っ越してきた比較的、裕福な家庭の子女中心に
学力面でレベルが高かったのかもしれない。

優等生グループに属していると不良グループからもそれなりにリスペクトしてもらえて
同じ真面目でもイジメの対象になることはまずなかったと思う。

不良グループからイジメに遭いやすいのは取り柄も冴えもないグループで、
一度、不良グループによる深刻なイジメ問題が発生して
グループの中心にいたO君をはじめ、イジメに加担した数人の生徒が教師らに真っ暗な部屋に呼び出され、
徹底的に、ボコボコに殴られたことがあった。
(※イジメは止むだろうけど不良化はますます進みそう)

不良グループに属することも出来ないし、したくもないだろうけど
仮に浮いていても特に気にしなくていい、それが優等生グループの特権のように感じていた。
(※普通の子たちの中には不良グループに入ろうと付いて回る子もいたけど
不良グループ内部にはさらに細かなカーストが存在したようで辛そうだった)

そうは言っても不良グループとの付き合いもそれなりに上手くやらないといけなくて
僕もO君に夏休みの宿題を写させてあげたりした。
O君以外にも不良グループの多くは小学校の頃は同級生で一緒に遊んでいた仲だったのだから。

小学生まではあまり変わらなかったのに
中学校に入った途端に多くの生徒が不良・ヤンキー化し始めるし
こっちはこっちで勉強で優等生であることを意識させられ分化してゆく。

だから”白い悪魔”みたいに勉強の出来る子が
空気読まずに授業中にはしゃぎすぎると不良グループにムカつかれ、
最悪は痛い目にあわせられる、そんな一触即発の危うい空気も漂っていた。
小学生時代の自分もそんな感じだっただけに、中二でそれは危険だと。

そんな中で、女子の上位不良グループにいた残念なクララ・Kさんとの間に起きた”糊事件”は
中学校における僕の立場を非常に危ういものにするように思われた。

                  krara.jpg

影響力のあるクララグループに「糊も貸さないケチでとても嫌なヤツだ」と悪評を立てられ
やがて女子生徒全体に広がるのは時間の問題だ・・・。

”糊事件”の翌日からクララグループのメンバーを警戒するようになった。
とりわけ、クララグループに属していて
細目と猫なで声、妙に優しかったりキツかったりでとてつもなく性格の悪そうなIさんは要注意だった。

しかし、同じ塾に通っていた他の女子たちの態度を見ていると
”糊事件”以前と変わらないみたいで、
ただの取り越し苦労だったのかもしれない。

せいぜいクララグループ周辺に止まる悪評で
Kさんとは二度と関わることも、その必要もなかったのだから。

スクールカーストという構図で見た場合、
クララに糊を貸さなかったことがいかに危険極まりない挑発行為であったかを
よく理解していただけたかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる