第2回 思い出のアニソン特集

前回のアニソン特集で出し尽くしたと思っていたのですが
後から読んでみると少女向けTVアニメに偏ってしまいました。

これではちょっと誤解されかねない。

あらためてYouTubeで探してみると
少年向けアニメにも心にひっかかる曲も思い出してきたので
再び、思い出のアニソン特集を挙行することにしました。

と言っても、今回も聖闘士星矢のようなメジャーな、ベタなやつは除きます。

それではまずはこの曲から!


超時空要塞マクロス OP  (1982)

またいきなりメジャー曲ですけど。

これは取り上げておかないと思ったのは
僕のアニメの趣味についての態度、基本姿勢を語るためにきわめて重要だから。

マクロスの放送当時まだ”オタク”という言葉は存在しなかったと思うけど
このマクロスというアニメ、なにやらオタク臭かった。

僕にはオタク適性がないようで
そういったオタク臭さを感じるアニメはどうもウケつけないようで
幼少時から避けてしまいます。

バルキリーの可変形態だとか魅力的なものもあるんだけど
リン・ミンメイはじめとした女性キャラの描かれ方や扱い、何故かEDが実写だとか
随所に漂うオタク臭さが、この名作アニメに対する態度や評価を微妙にさせる。

放送終了後も長く続いたファンの異様な盛り上がりを知っていることもあって
こうやって書いている今も、マクロスに対してどんな態度をとればいいのか戸惑っている。

ガンダムだってオタクじゃないか!と人は言うかもしれないけど
オタクの深度、重症度がマクロスとでは比にならないんですよね・・・

そんなオタク臭さを嗅ぎ取った、記念すべき最初のアニメではなかったでしょうか。



がんばれ!キッカーズ OP 西村知美「君は流れ星」 (1986)

当時は週刊少年ジャンプも読んでいたし、
コロコロコミックもたまに読んでいたので
キッカーズも連載開始当初から知っていたんだけど
ある時、キーパーがボールをキャッチするカットが
キャプテン翼で見かけたのとまんま同じ構図だったことを発見し
衝撃を受けたことを覚えている。

この頃まだパクリという言葉は存在しなかったか、知らなかったから
「パクリですやん」とは思わなかった気はするが・・・



タッチ 2期OP 岩崎良美「愛がひとりぼっち」 (1985)

タッチとかメジャーすぎると思っていたら
そう言えば和也が亡くなってOP曲変わったんですね。
ちょっとマイナー感出ている懐かしの名曲なので
今回は採用してみました。

タッチは2年の放送期間にOP曲だけで5回も変わっていた。
めぞん一刻もだけど、あの頃のフジテレビは全力すぎる。

タッチOP5曲中、4曲は岩崎良美だが
1回だけ他の歌手が歌っている。


タッチ OP4 夢工場「ひとりぼっちのデュエット」(1986)

夢工場・・・
フジテレビが総力を挙げて開催したあの一大イベント時に
バンドまで組まされてたんですね。
曲は聴いたことあるかなといった程度であまり覚えてない。



アニメ三銃士 OP 酒井法子「夢冒険」 (1987)

より年少向けな感じからアニメの内容は見ないけど
曲が良かったからOPだけ見ていたのだが
Zガンダムとこのアニメ三銃士だった。

高校野球、甲子園の行進曲にも採用され
なかなかの名曲だったのに酒井法子のアレでね・・・

ということで他の方に差し替えてみましょう。


夢冒険 山野さと子Ver.

さすがアニメ・童謡専業の歌手らしく、しっかり歌ってきますね。
声質から、ノリPバージョンよりもさらに年少向きで明るい印象を受けます。

僕は先に刷り込まれてるノリP版のほうがまだ好みかな。


第2回の思い出のアニソン特集、締めくくりはこの曲!


スペースコブラ  OP 前野曜子 (1982 )

主人公は葉巻をくわえた金髪マッチョ、左腕はサイコガンに改造され
登場する女性やアンドロイドたちはことごとくグラマラスで裸体に近い恰好ばかり・・・

cobra.jpg
(※グロすぎるのでモザイク処理を施しました)

cobra2.jpg
(※エロすぎるのでモザイク処理を施しました)

ショッキングなシーンにエロティックなシーンの数々・・・

このアニメ、対象年齢いくつ?

放送当時まだ小学1年生ぐらいだった僕には
「コブラ」の世界観にはイマイチついていけないものがあった。
(それでも最終回まできっちり見ていた気がします)

これがゴールデンタイムの午後7時から放送されていたのだから
隔世の感がありますね。


しかしこのOP曲が今になって聴くとヤバイ、めちゃイイすわ。

歌っているのは前野曜子という歌手で
元はペドロ&カプリシャスのヴォーカルらしい。
高橋真梨子の前にいたんですね。

前野曜子はアルコール依存症からの心不全により、40才で亡くなったそうです。
アルコール依存症は叶わないけど
この曲にはその生き様(死に様のほう?)がうまく投影された印象を受けますね。

ブラス・サウンドがバリバリに効いてる。
僕が最近ブラス!ブラス!と求めていたのは
幼少時に耳にしていた(そして当時はたいしてカッコよくも思えなかった)
こんなアニソンなんかにあるのかもしれせん。

それでは最後にもう一度、フルバージョンでお届けして
お別れにしましょう。



さすがに第2回でもう出尽くしたと思われるので
第3回の思い出のアニソン特集はないと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる