サバイバー Survivor


洋楽、洋楽ってまた映画音楽ですけど・・・


Eye of the Tiger (1982)

あまりにメジャーでベタすぎてスルーしていたのに
YouTubeで見ているとすっかりハマってしまって。



映画「ロッキー3」で採用された曲。
ロッキーと言えば、あの曲かこの曲かというぐらいすっかりお馴染みに。

大衆の認知度も高く、聴いてるだけでファイトが湧いてくることから
アメリカ大統領選挙の各候補者が演説会場に入場する際に使用したがり、
その無断使用をめぐって訴訟に発展することも。

ニュート・ギングリッチNewt Gingrich、ミット・ロムニーMitt Romneyなど
主に共和党候補者に対して使用停止が求められるのは
Survivorの政治的スタンスが影響しているのだろうか。



民主党も使用しているみたいだけど
部外者である私の勝手な楽曲イメージからすると
青=coolな民主党より、赤=hotな共和党のほうが似合ってる気がする。



Burning Heart (1985)



こちらは「ロッキー4」の主題歌。
サブタイトルに「怒りのアフガン」と思い浮かんだのは私だけじゃないはず。
この曲もそれなりにヒットしたようで、何となく聞いたことはある。

ところで
当時の日本人はどれほど気づいていたでしょうね。
バンドは同じサバイバーでも、ヴォーカルが変更していたことに。

”Eye of the Tiger”がヒットした際のヴォーカルだったデイヴ・ビックラーは
ポリープ切除手術と休養のため、サバイバーから脱退していた。
(Wikipedia情報ですけど)

そして新たにヴォーカルとして加わったのがジミ・ジェイミソン。
ヴォーカルが変わっても失速しなかったのはすごい。




1985年、来日公演の映像。
しれっと”Eye of the Tiger”歌ってますけど、
日本人の耳に馴染んでいる「ロッキー3」で歌っていたのはこの人じゃないですから。

しかし、ジミ・ジェイミソン版もグッと力強さが増して良い。

というかこの動画、何十回も再生してすっかりハマっています。
強いドラムに押し出され、退いてする前衛がたまらない。

87年の名古屋のライブ動画もあるけど断然こっちのほうがいい。

”Eye of the Tiger”の歌詞を見てみると
思ったほど難しい曲でもないんですね。

これから米国に長期出張の予定のある方、
あるいは将来、米国への亡命を検討されている方、
向こうに行った際に何かの機会の余興として
”Eye of the Tiger”を覚えておいてはどうでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる