判断、判断・・・

一昨日、またやってしまった。

走行中、急にスピードが落ちて
ヤバイなと思ったら、信号停止とともにエンスト。

原付のカーボン噛み。

ヤンノカコラ、ヤンノカコラと20分近く長渕キックで自力復旧を試みたが
一向にエンジンがかからなかったので諦めてバイク屋まで押し歩くことに。

30分ほど押し歩き、汗だくになって
目的のバイク屋にたどり着いた。

カーボン噛みだと、エンジンを開けないといけないから
一日入院の費用1万円は覚悟していたのだが
わざわざこのバイク屋まで押して来た判断はたまたまながら大正解だった。

何とこの店は4st原付のカーボン噛み症状を
キックスターターだけで復旧させてしまう技法を確立していたのだ。

それでは早速、実技スタート!

そのキックっぷりがまた凄かった。
ガタイのいい兄ちゃんが全身全霊を込めて大きく蹴り込む。
キックする度に原付まで一緒にスイングするように揺れ動く。

その強烈なキックを何度も繰り返すものだから
まるでロデオマシーンを見ているようだ。
原付の他の箇所が壊れるんじゃないかと不安になるほど。

そして20発目ぐらいのキックでついにエンジンがかかった。
30秒間ほどアクセル全開にして黒煙を大量に排出させて作業終了。

ここまで大きく蹴り込まないと復旧出来ないのかと。
どおりで僕の長渕キックでは無理だったわけだ。

さらにすごいのはお代は無料だったこと。
いいもの見せてもらったし、1万円前後は覚悟していたから
2000円ぐらい払ってもよかったんだけど。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる