田舎には娯楽がない

民家に高1女子の遺体 事故死の男子大学生が事情知る?

10日午後9時50分ごろ、石川県能登町宇加塚(うかづか)の木造2階建て住宅で血を流して死亡している女性が見つかった。県警によると、女性は県立能登高校1年の池下未沙さん(16)=能登町=で、刃物のようなものによる傷が複数あったという。県警は殺人事件とみて捜査している。


殺害現場となった空き家は典型的な石川県の農家なんでしょうね。

祖父母世代までは能登町で農業をやっていたけど
親世代は農業を辞めて、より便利な金沢市内に移り住んでしまい
現場の家屋は空き家になっていた。
これも石川県農家によくある話。


うちの母方の実家もこんな風情の田舎農家だった。
今回事件の起こった能登町ではないけど。

子供の頃は毎年夏になると母に連れられて帰省していた。
これがまた”ド”か”超”がつくぐらいの田舎で・・・

3歳頃の記憶だろうか。
帰省した際に親戚の家で
当時流行っていたピンク・レディーの「UFO」のモノマネを姉と一緒に披露してやったら、
これが田舎の人たちに大いにウケた。



田舎には娯楽がないから
本当にピンク・レディーがやって来たと錯覚したんでしょうね。



今は知らないけど当時の石川県では
テレビのチャンネルがNHK含めて3つぐらいしかなかった。
民放の一チャンネルに色んなキー局の番組が、
放送時間も曜日も無茶苦茶にぶち込んであった。

こうなると、キー局と準キー局の一対一対応に慣れ育った身には
石川県では民放が機能していないも同然で
結局、NHKしか見るものがなくなってしまう。
だから田舎のテレビに映っていたのは高校野球しか記憶にない。

今ではネットもあるけど
当時最大の娯楽であるテレビがこんな体たらくだから
田舎には娯楽がないと断じざるを得ないのだ。
(※あくまで30年以上昔の話で、現在の石川県のテレビ事情ではありません。)



田舎には周辺に店らしきものは一軒もなかった。
農家と神社に田んぼ、田んぼ、田んぼ、山、山、山・・・

あとは、本当にバスが来るのかもわからない寂れたバス停が一つだけ。

幼いなりにここが俗世から隔絶された土地だということだけはよく理解していた。
たった一週間程度、田舎人として生きなければいけないと。

諦めの境地に似た感覚でそれなりに楽しんでいたんだけど
ある日、叔父に”町”まで車で連れていってもらって
そこでトーカマートというショッピングセンターを目にした時の感動ときたら。

こんな立派なスーパーあるんやったらはよ連れて来いよ・・・



あの時とても煌びやかに見えたトーカマートも潰れてしまって、
今は存在しないらしい。

やっぱり田舎には娯楽がない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる