牙をむくAmazon

17日~19日・・・a0-y2(DVD2)


マケプレせどり界に衝撃が走っているようです。

Amazonがマーケットプレイスの現行配送料340円を勝手に250円に下げる予定らしい。

現在この連絡はプロマ(プロマーチャント)契約出品者のみに知らされただけで、
当然ながら私のような非プロマの小口出品者には未だ何の連絡も来ておりません。

より利害の大きなプロマ出品者の反発を少しでも和らげるために事前告知を行ったのしょうけど。
8月にでも入れば、掲示板にて発表するつもりだろうか?

今回(予定される)敗送料値下げで、ブックオフ105円仕入→1円出品の薄利多売モデルは、
損益逆転がほぼ確実でしょうから、存亡の危機に立たされそうです。
(※未だに純然たる個人でこのような出品を手広く、確信的に行っている方が存在するのか知りませんけど)

同じ薄利多売でも、安定的な自主買取ルートを構築できているホントの業者は、
買取価格等の調整・配送料値下げによって見込まれる販売数増加でインパクトを吸収してしまうのではないだろうか。

逆にこの損失を吸収するためにこそ1円出品は続けなければならず、
マケプレ全体の値下げ競争が促進されるので、FBA出品者も否応無く巻き込まれるでしょうね。

以前からこの固定的な配送料340円は、マケプレにおける価格競争を制限する効果があると考えていた
のですが、今回の引き下げ(そしてその先にチラつく選択制あるいは撤廃?)により、低価格商品を中心とした競争の激化、薄利化が進みそうです。



ここ1年は1取引1000円以上の利益を目標に単価引き上げの土壌改良に取り組んできた次第ですが、
現在のマケプレ出品数約500点のうち、未だに500円未満の出品が1割ほど残っています(ほぼ放置状態)。

8月からはブックオフの書籍の買取に身分証明書の呈示が必須となるそうなので、
7月中にさらなる在庫整理を推し進めなければなりません。
今日も文庫を少々売り払ってきましたけど。



まぁ配送料値下げも出品ラインナップの高単価化も、売れなければ何ら意味の無い話です。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる