夢幻のごとくなり

大阪では閉店する一方だったブックオフだけど
八尾に珍しく新店舗が出来るらしい。


【八尾市】9月末で閉店した25号線沿いエディオン八尾太子堂店の跡地にできるのはブックオフ!現在スタッフ募集中ですよ~!


僕がせどりを始めてから
何店舗が閉店していったかと・・・。

せどりに熱を入れていた頃は
ブックオフが減少する一途をたどるあまり、
夢の中で2軒ぐらいブックオフ店舗を生み出していたほどだ。

「また夢の中にしか存在しない店舗に来てしまった・・・」

そう思いながら夢を見ているという。

しかしやがてその夢の中のブックオフや古本屋が
あそこら辺に行けば本当にあるような気がしてくるんですね。
現実には無いのが当然なんだけど。

かつてほどブックオフにも行けなくなってるのに
最近もその夢を見たような気がするんだけど
歳のせいか体調のせいかあまり覚えてない。


51Z51CYPRTL.jpg

三陸海岸大津波  吉村昭  文春文庫


ここ最近は台風ばかりで
大阪南部では震度3,4クラスのやや大きめの地震がなくなった。
(※調べてみると大阪北摂の地震からまだ1年ちょっとしか経ってないが)

東日本大震災の前後から年に1回は
少し危険を感じるような地震があったと思うが。

”歴史は繰り返す”
明治と昭和に起こった三陸大津波のことが書かれているが、
あの柳田国男の「遠野物語」にも明治三陸津波の話が出てくる。

それは大津波で亡くなったはずの妻が
ある夜、別に犠牲となった男と連れ立って姿をあらわすというもの。

夫が妻に呼びかけてみたところ、


自分が聟に入りし以前に互に深く心を通わせたりと聞きし男なり。
今は此人と夫婦になりてありと云うに、子供は可愛くは無いのかと云えば、
女は少しく顔の色を変えて泣きたり。


そしてやがて妻と男は消え去ったという、
夢か幽霊にしては妙なリアリティも混入する話。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる