読書の秋 2019


ペーパーバック一冊を初めて読み通せたことで
引き続きチャレンジしたのは先月のことだ。


51vkt2mMdBL.jpg
THE CLOSERS / マイクル・コナリー


これも10年前に購入して放置したままだったマイクル・コナリーの推理小説。
(邦訳は『終決者たち』)

結論から先に申し上げると甘かったですね。
途中で話がわからなくなってしまって断念してしまった。

引退していたハリー・ボッシュが再びロス市警に呼び戻されて、
未解決殺人事件の捜査班に再配属され、
コールド・ケース(open unsolved case)に挑むという話だが・・・。

思えば冒頭からわからなすぎる単語が出てきて、
嫌な予感満載の船出だった。

未解決殺人事件の捜査というものは
20年以上前にすでに行われた捜査ファイルを読み込むことが中心となる。

だから最初は必然的にインドアなシーンが続くのだが、これが辛い(笑)
そこが”LOST LIGHT”との大きな違いでどこか把握しづらい要因なのか。

少ない英単語ボキャブラリーを状況把握で補う読解法の限界が、
2冊目にして早くも露呈した。

2週間ほど踏ん張ってみたものの、半ばで豪快に投げ出した。
ペーパーバックを当たり前のように読みこなすまでにはまだ道遠し。


・・・というわけで
ここ一か月またもや英語離れしています。

単語力をどう鍛えればいいのか?

TOEIC TEST用の単語集を買ってパラパラ眺めてみたが、
そこに掲載されている単語は
僕が必要としている単語とはちょっと違うような気がするし・・・。


こんな具合にペーパーバックを投げ出してからというもの、
台風の襲来やら、体調がイマイチだったりで
9月の途中から読書欲が絶賛低下中だった。

被害がかなり出ているようだけど
台風も過ぎてようやく少し涼しくなりそうな気配なので
ブック○オフ等で何冊か買ってきた。

513mtbe5jgL.jpg
左手に告げるなかれ 渡辺容子 講談社文庫


読み始めたけど面白いのか面白くないのか、
集中力が低下しすぎてそれすらもよくわからない。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる