第24回!日本カラオケ選手権「探偵物語」大会


当初の予想では台風19号が大阪直撃となっていたので
ビビって大会の開催を中止しようかと思いましたが
日本カラオケ選手権は台風には負けません。

今大会の課題曲は
薬師丸ひろ子「探偵物語」(1983)です!

言わずと知れた、
同年公開の角川映画「探偵物語」の主題歌です。
僕の記憶では邦画の予告編史上、最高の出来ですね。


そしてまた私の記憶が確かならば、

私の記憶が確かならば!


主題歌と言ってもこの曲、
エンディングでは流れませんでした。

途中で挿入歌としてかかるんですが、
CMでも流れていたはずなのに・・・。

意外なことですが、
当時の邦画にはありがちな話なんですね。


それではエントリーナンバー1番の方、お願いします!


トップバッターに相応しい、ほどよい歌唱でしたね。

主催者のみならず、
審査員一同もこの曲かなり好きなんで、
非常にご満悦の様子です。

この曲はわりと難しいんでしょうか、
歌っている方は多いのですが、
聴いていて思わずキッとなるエントリーも多かった・・・。


それはさておき、エントリーナンバー2番の方、どうぞ~!


これは「探偵物語」の陥りやすいパターンですね。
やや素っ頓狂気味になってしまうという。

pikorinさんは他の曲も松田聖子で歌うべきですよ。


次の方は男性ですよ!


男性の声でも決して悪くないですよ。

悪くないし、狙いもわかりますが、
何となくその域に届いてなくて、
これは違うかな~と思ってしまいますね。


tomokoさんもまあまあって感じです。

もうね、埒が明かないんで
ここから優勝決定戦を始めてしまいましょう!


同じ男性歌唱でもotoizumiさんのほうが
まだ真正面から歌っていてやや交感が持てますね。


エントリーナンバー6番のおとうふさん。
豆腐好きなんでしょうか(笑)

とうふさん、これは実に惜しいですね。
かなりいい感じで歌われているのに声が小さすぎる!

昭和の豆腐屋ほどの威勢の良さは要らないけど
もう少しボリューム上げてほしいですね。


タイトルに「すごく頑張って」は要らないと思いますね。
頑張ったかどうかなんて個人の主観、程度問題でしかないです。
入れるなら、せめて動画の説明欄にしてほしい。
そこはもう減点ですね(笑)


「たそがれマイ・ラブ」大会で優勝したmakigonさんが
”以後の大会で優勝決定戦から参戦できるかもしれない特権”を行使して参加してきました!
チャンピオンにのみ許される特権です。

相変わらず上手いことは上手いですが
「たそがれマイ・ラブ」ほど惹きつけるものはないですね。


大会最終となるエントリーナンバー9番のsweetsweetさん。
その名のとおり、甘くささやくように歌っておられます。

これはこの方のスタイルとして完成されていて尊重されるべきですが、
カラオケ大会主催者としてはやはり声が小さすぎるかなと思ってしまいますね。


以上、すべての方の歌が終了しました。

それではサイナラ~って(笑)


この中から優勝者を選べと言われましてもね・・・。
それなりにいい感じの方もいるんですけど、
思わずトロフィー並びに真紅の優勝旗を渡したくなるような、
何度もリピートして聴きたくなる方は見当たらなかったんですね。

豆腐屋さんがもうちょっと大きな声だったら、なんて思ったり・・・。


というわけで
「探偵物語」といえばこの方で決まりでしょう。


本来は大会参加資格がないんですけど、
あまりにも他の方が不甲斐ないのと、
エントリー当時はまだ女子高生だったということで。

第24回・日本カラオケ選手権、
優勝はサリーSJさんに決定しました!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる