レトロゲーム探訪記・第14回『大航海時代Ⅱ』その4


とにかく冒険名声を上げないといけないということで
ナイル川探検へと赴く。

daikoukai8.jpg


なぜ、今まで気乗りしなかったかというと


daikoukai10.jpg

daikoukai9.jpg

こんな具合に怪物に襲われ船員が減り、
船足の落ちたところで

daikoukai7.jpg

ほら来た。

daikoukai11.jpg

コルセール海賊兄弟のがっつりマークがついてる状態で
逃げ道のないナイル川探検は危険なのだ。
(ナイル川やアマゾン川の探索は爵位を取る前に片付けてしまうべき)

daikoukai12.jpg

ハイレディンの艦隊は7隻とやや控えめだが
ベネツィアン・ガレアスが5隻もいる。

一方、こちらは相変わらず商船仕様のまま。
当然、逃げるしかない。

戦闘に入ってからの逃走では逃げ切れないこともあるし、
逃げ切れても僚艦を失ったりするから、
戦闘に入る前の夜間に敵をかわす。

かろうじて海賊を振り切って
アレキサンドリアに逃げ込んで人心地ついたのも束の間・・・

daikoukai28.jpg

最悪だ。
忘れた頃にシナリオが進んでしまう。
まだ船員の補充もしてないのに・・・。

daikoukai14.jpg
   daikoukai15_201810111928439e1.jpg
daikoukai16_20181011192855e08.jpg

この辺りの流れ、やっぱり80年~90年代のアニメっぽい。

次の寄港地を出る際、いきなりかつ強制的に戦闘開始。

daikoukai21.jpg

まだ商船仕様のままで勝ち目はない。
ジョアン編だと最後は海戦しないといけなくなるわけだから
そろそろ軍船仕様にしようかな、なんて考えている矢先のことだから。

daikoukai25_20181011193757c76.jpg

何度かリロードしていると
運よく一騎打ちを仕掛けてきてくれた(笑)

daikoukai23_20181011194251fe0.jpg

装備だけは超一流のおかげで
カタリーナを一方的にぶちのめしてやったらこのセリフ。

daikoukai26.jpg

ジョアン編はどこまでも80年代、90年代のアニメっぽい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる