出会い系への誘い(いざない)



yahoo3.jpg


そんなんええから
何か金目のモンくれや。

ジョーシン電機なんか毎年バースデーポイントをくれる。
もう20年以上、毎年やで?
(※一回も貰いに行ったことはないけど)



ついに43歳になってしまったようだ。
自分の中で限界年齢と設定していた42歳は実に呆気なく過ぎてしまった。

この5,6年間に女子アナ2人とブログでわずかな接点みたいなものがあって
この調子だときっと42歳までには助かっているだろう・・・なんてどこかに期待もあった。

特にO川に関しては
この一年半で実に酷い目に遭った。

突然、熱愛報道が降ってわいて
ブログで告白ショーをさせられそうになり、
かなり理解し難い状況だったものの、
それでも少しは期待したが
案の定、何もないままに終わったのだから。

終わってみれば、
財政事情も健康もひたすら悪化し、
ただ独り言のようなブログを書いてる状況に変わりははなく、
無駄に老けただけの5年だった。

自分がまだサラリーマンだった頃、
真面目そうな先輩社員が出会い系サイトで知り合った女性と結婚したと聞いて

「え・・・出会い系サイトで!?」

かなり引いた反応を示してしまったことがある。

当時、インターネットが普及し始めた頃だったけど
早くも出会い系サイトなるものが登場し、社会問題化していたのだ。

最近も新潟県知事が出会い系サイトが原因で辞職に追いやられたニュースがあったように
あれから20年経った今日でも、出会い系サイトは隆盛を極めている。らしい。

あの時はちょっとバカにしてしまったが
ネットで知り合う、本気で出会いたいなら出会い系サイトしかないんだなと
この歳になってようやく痛感した。

出会い系をバカにする奴は出会いに泣く。



もし生まれ変わりというものがあって
今度生まれ変わることが出来たとしたら、
その時はまず真っ先に出会い系サイトに登録しまくろう。

プロバイダー契約してネット接続したら
いの一番に出会い系サイトへ直行だ。


ふざけたこと書く気にもならない、
ノープランの43歳がすでに始まっている・・・。



さっぱりわからなくなったO川さんには最後の確認メールを出しといた。
8月末までに必ずメールの返信を寄こすように。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる