地震 Earthquake


近くの断層、過去に大地震=大阪「6弱」は観測史上初

気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は18日午前、大阪府北部で起きたマグニチュード(M)6.1、最大震度6弱の地震について記者会見し、「地殻内部で起きた直下型地震」と説明した。
 震源のごく近くに「有馬―高槻断層帯」があり、この活断層の一部が動いたかは今後解析するという。
 大阪府で震度6弱以上の揺れを観測したのは、気象庁が1923年に地震観測を始めて以来、初めて。余震も続発し、松森課長は「今後1週間、最大6弱程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。



夢の中で揺れだしたなと思ったらやっぱり地震で
慌てて飛び起きた。
何の夢を見ていたのかはもう覚えていない。

同じ大阪でも震源から離れていたから
当地はまだ震度4で済んだ。

東日本大震災(2011年)以降、年に一回程度、
大阪でも震度4以上の強い地震を感じることが多くなったけど
それにしても久しぶりの地震にかなりビビった。

揺れ始めると


これ以上揺れが強くならないでくれ・・・


内心祈っているみたいなんだけど
いつもその願いは通じない。

揺れが強くなってきて


これはいよいよヤバい地震や


となってくると避難経路の確保を考える。

ドアや窓をopenして、
家が倒壊しそうな時はいつでも飛び出せるように。

やがて揺れが収まると


今回もこれぐらいで済んでよかった


とコンピュータを起ち上げると。
いつもこんな流れ。

1995年の阪神大震災以前、生まれて20年ぐらいまでは
わりと強めの地震を経験したことがなかっただけに、
とりわけ東日本大震災以降はいつ大地震に見舞われれるかわからなくなっている。

地震も台風もない地域がうらやましい。
ついでに日本風の四季まであれば極上だ。


サッカー 1次リーグ ポルトガル3-3スペイン ロナルド、王のハット


たまたま見ることになったポルトガル-スペイン戦が面白すぎたせいで
今回のロシア・ワールドカップ中継はかなり見ている。

今朝も明け方までブラジル-スイス戦を見ていて
眠りについて3時間足らずで地震によって起こされたわけだ。

地震のせいでワールドカップ気分がまた吹っ飛んでしまった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる