真夏の真昼間に・・・


右(東)から襲来するという斬新な台風12号も無事過ぎ去って
いよいよ夏本番。

台風が来る前と比べると
1,2℃、最高気温が下がっているみたいだけど
暑いものは暑い。

そこで早速ではありますが
今年最初のアレをいただくことにした。

51-qYBG3aOL_.jpg

真夏の真昼間に食す、
辛ラーメン

辛いモノが好物というわけでもないし、
汗っかきだからむしろ避けたいぐらいなんだけど
夏になると何故か辛ラーメンだけは無性に食べたくなる・・・。

このような荒行(あらぎょう)は勤め人だと難しいでしょうね。
これだけは無職の特権かなと思っていたりして(笑)

昨年は運動不足が祟ったのか、
辛ラーメンを食べた後に体調が悪くなってしまって
かえって夏バテになって寝込んでしまい、
それ以来、食べてなかったんだけど(笑)

今年は結構、動いて汗かくようにして
体調はよくないんだけど
それなりに夏対応出来る体は作ってきたから大丈夫みたいだ。

汗も止まらなければ、唇もヒリヒリしてるんだけど(笑)

アリ戦争 Ant War


部屋の中にアリが発生して困っていた。

とりあえず、Amazonで”アリメツ”を注文してセットしてみたところ、
61wSoCCKR_L.jpg
大量にアリが群がってきて、
まんまと毒餌に食いついた。


哀れなまでに単純な奴らよ・・・


しかし一晩経つと
アリがアリメツを避けるようになり、
ついには一匹もアリメツの下にはやって来なくなってしまった。

大量のアリが外から侵入してくることがわかったから
巣があると思われる付近に
今度は”アリの巣コロリ”を設置してみたところ、

81nOTV6k3XL.jpg
これも最初はすごい勢いでアリが食いついたんだけど
翌日には見向きもしなくなってしまった。


アリの学習能力の高さと
組織内における意思伝達力、恐るべし・・・。


感心してもいられない。
大量のアリが列をなして床下換気口から家屋内へと浸入し続けているのだから。

アリメツもダメ、
アリの巣コロリもダメ、
ウルトラ巣のアリ退治は最初から警戒されてダメ。

毒餌タイプは全てバレているみたいだから
ここはより強力な最終兵器を試してみることにした。
(核兵器使用に至る心理のようだが・・・)

718Dx6S-ApL.jpg

”アリアトールシャワー巣ごと退治”(住友化学園芸)をホームセンター・コーナンで買ってきた。

本当は”カダン アリ全滅シャワー”(フマキラー)か
”アリがいなくなるシャワー液” (KINCHO)が欲しかったんだけど
相変わらずイマイチ使えないコーナンにはアリアトールシャワーしか置いてないんだよね・・・。

そしてこれをアリの巣の周辺とアリの行列にジャブジャブと撒いてやった。
撒くとアリの群れが減り、そしてまたアリの列が形成されてくると液を撒く。

これを夜まで繰り返していたら
翌朝にはすっかりアリの姿を見かけなくなった。

アリとの戦いに勝ったのだろうか?


巣に向かって歩いてゆくアリが一匹だけいた。

どこか遠くにでも餌を探しに行っていて
大量破壊兵器による難を逃れたのかもしれない。

しかし彼が巣にたどり着いた時、
そこには仲間のアリの死骸が残されているだけで
混乱に陥ることだろう。


自分がいない間に一体何が起こったのだ??


やがて彼は事態を理解し、
毒餌も毒液も効かないスーパーアリンコとなって
人間に対して復讐を企てるかもしれない。

戦いの連鎖は止まないのだ。



周囲にはまだ液の臭いが少し残っている。

散布する際は手袋、マスクはしたほうがいいかも。

初めて見た。こんな夢


オッサンも40歳を超えると夢なんか見なくなるもの、
と思っていたけど、よく夢を見る。

しかも今まで見たことがないような夢を見ることについに成功した。


夢の中で本を読んでいたのだ。

若い売れっ子作家が書いた推理小説だった。

いかにもラノベ風で(※悪いと言いたいわけではない)、どこかネット人種っぽくて
それでいて推理小説の古典からの引用(もちろん正確なものではない)もあって
リアルでは現代の若い作家が書いたラノベ風推理小説を読むことはないけど
普通に書店で売られていそうな本だった。

しかもその文章はちゃんと読めて、実際に夢の中でずっと読んでいた。
文章が明瞭に思い出せないのは残念だが、
渋谷辺りの公園で起きた殺人事件に関する内容で、
現場の公園や山手線的な風景描写もあった。


いかにも現代っ子らしい、こういう文体って嫌いなんだよね・・・


なんて思いながら読んでいたら
傍にいた誰かが
「この本に書かれたのと同じ内容を、君独自の文体で書き直してみなよ」
そんなことを言った。

自分は小説なんか書いたことがないからと断ったら
「上手とか下手とか関係なしにとりあえずやってみろ」
と言うから、こっちも「最近の若い奴は・・・」的な気負いも手伝って
冒頭の2,3ページだけ書き出してみることにした。

いざやってみるとこれが実に難しく、
四苦八苦しながらなんとか書き終えてその何者かに見せたところ、
見る見る険しい顔つきになり(顔はわからないけど)、


「何でここ、こんな風に変えちゃったのかね・・・」
「元の文章のほうが良かったなあ」
「今時、こんな文体じゃ売れないよ?」



と舌打ちせんばかりに貶してきやがった。


上手下手関係なしにとりあえず書けって、おまえ言うたやん・・・


そんな不満を抱きながら目が覚めたわけだけど
夢の中に読める本が現れて、実際にその文章を読んだのは初めての事だった。

一つ、消えただけで


15日(日) 三連休で最も暑い一日に 京都で40℃近く予想

明日15日(日) は、三連休で最も暑い一日となりそうです。各地で35℃を超える厳しい暑さが予想されています。中でも京都では40℃近い気温が予想されていますので、熱中症対策は引き続き万全にしてください。


最近、また夜に歩くようにしているから
暑さへの耐性が上がったというか、暑さ慣れしてきた。

これで体調や経済状態がよかったら
辛ラーメンでもがっつり食べて
酷暑でも何でも楽しめるぐらいなのに。


そういえば、久しぶりにせどりに行ってきたら
通りがけにいつも見ていたアレがきれいさっぱり無くなっていた。

jorno.jpg

堺市役所すぐそば、
堺東のランドマークとして
長らく君臨していた堺ジョルノ専門店街。

ここ数年はテナントが空きだらけで
廃墟のようになりながらも立ち続けてきた。

地元民ではないので
かつてダイエーが入ってきた頃のような最盛期はそもそも知らないけど。

取り壊し後は新たにマンションが建つらしい。

堺東と言えば、高島屋も長いこと続いてる。
こちらもかなり厳しいそうなんだけど・・・。

百貨店1階や地下1階の独特の雰囲気、
銀行支店やATMコーナーが並んでいたり、
タクシー・鉄道・バスに直結する構造がなぜか昔から好きで
今はお金もないから近寄ることもないし
別に堺市民でもないけど、高島屋には頑張ってほしい。


ジョルノ一軒(一棟)なくなっただけで
景色が随分と違って見えた、って話。

sakai.jpg


第二回・レトロゲーム探訪記『ダンジョンマスター』


4年に一度のワールドカップもそろそろ飽きてきた頃で
懐かしのゲームにでもトライしてみようかと思い、
『続・ダンジョンマスター カオスの逆襲』を始めてみたら・・・

chaos2.jpg

いきなり真っ暗で何をすればいいのかさっぱりわからず、
何も出来ないままモンスターにボコボコにされてEND。

これが噂に聞いた『ダンマス2』の超ハンパない難易度か。
ここは素直に”ダンマス”1作目からやるしかない。

dungeon 3
ダンジョンマスター(Dungeon Master)/ FTL Games社/1987年

日本ではビクター音楽産業が1988年頃にPC-98等に移植したことで知られるが
元はアメリカの会社が開発したものだった。

当時、パソコン雑誌でこのゲームが紹介された時は
僕のみならず、誰もが衝撃を受けたと思う。

『ウィザードリィ』と同じ3D画面の地下ダンジョン探索RPGだが
モンスターとの戦闘がリアルタイムだから
剣をふるうなり、魔法を唱えるなり、物を投げつけるなり、
開閉ボタンを押してドアや鉄格子で挟むなりしないと
一瞬でこちらが全滅してしまうというのだから。

おまけに戦闘をしない時でも水と食料の概念があって
これを切らすとやはりパーティが全滅してしまうから
肉(しかも倒したモンスターの)食って水飲まないといけない。

ダンジョンは真っ暗なのが当然だから
たいまつか魔法で明かりを灯す必要があるのだが
これも時間が経てば消えてしまうからまた灯さないとけいない。
呪文を唱えて体力回復の秘薬を作るには手にフラスコを持たないと。
水は革袋に満タンに補給しておいてそれをグイっと飲み、
飲めば無くなるのは当然だから水場を発見したらまた補給しておく。
といった具合にとても芸が細かく、当時としては実に新奇なリアルタイムRPGだった。

僕が”ダンマス”(ダンジョンマスターの略)をようやくプレイ出来たのは
その2,3年後、スーパーファミコン版が発売されてから。

あれから20年以上の時を経て、
ようやくPC-98版をプレイする機会を得たというわけだから感慨ひとしおです。
(感慨ひとしおって感慨一入なんですね。勝手に変換されて何やこれ?って。)

dungeon4.jpg

とても懐かしい気にさせてくれる画面だが
本当に何をどうするのかさっぱり覚えてなくて。
コントローラーのスーパファミコン版とマウス操作のPC-98版とでは
また随分勝手が違うようだし。

それでも探り探り、試行錯誤を重ねながら
(ネット検索とYouTubeでプレイ動画見まくって)
なんとか地下3階までは降りてきたのだが
ここでトラブル発生。

dungeon2.jpg

強力なワームに追い詰められた・・・だけでなく、
エラーが発生したらしく、こちらからは攻撃が一切出来なくなってしまった。

セーブからやり直してもダメ。
休養取ってもダメ。
一度死んでみたら戻るのか?

元からあったバグなのか、
それともエミュレーターの悲しき性(さが)なのか。


ここまでプレイした時間がすべて水の泡になってしまった。

至極、無念なり・・・。
プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる