さらに厳しくなる環境の下で

21~23日・・・a2-y2(DVD1、単行本1、文庫新書3)


今週はせどり環境がさらに厳しくなるかもしれないニュースが相次いだ。

ヤマト運輸 現行のメール便を廃止へ

どれだけお世話になったことか・・・

昨年、ヤフーと日本郵便がクリックポストを開始して以来、
発送でクロネコメール便を利用する機会はほとんど無くなったが
Amazonマーケットプレイスで古本を購入すると
クロネコメール便で送ってくる出品者がほとんど。
大量に捌く場合、クリックポストは辛い。

クロネコメール便廃止の噂は従前からネット上に流れていたし
コンビニも面倒くさそうだった。
廃止の理由に関しては、信書に関する法的問題、採算的な理由等色々囁かれているが
大して儲かりもしないメール便に、オークション等の個人ユースが乗っかることで発生する
トラブルによってクロネコ・ブランド(クール宅急便の件はあるにせよ)が傷つくこともあったのでは?

法人の出品者は4月以降も新たなDM便が使えるとのことで
完全に古書店レベルの出品者なら影響なさそうだが。

懸念されるのは日本郵便クリックポストの値上げ。
現在は164円だが、明らかにクロネコメール便2㎝を意識した同一価格だったので
競争相手が退いたことにより、この価格を維持する理由もなくなってしまいそう。

我らが孫正義には是非ともひと踏ん張りお願いしたいところではあるが
サービス廃止されるよりは少々の値上げなら仕方ないかと。
200円、最大250円までなら耐えられるかな。

その際は大阪→沖縄を4日間に短縮してほしいんだけど。


児童ポルノ出品放置疑い、アマゾンジャパン捜索

アダルト関係もコミックも扱ってないので
この点では摘発される恐れはなさそうだが
また別の方面から取り調べ受けそうな本を見つけることも多い。
小心者だから、そういった怪しい本はブックオフで見かけても避けている。
カルト宗教系、マリファナ・ドラック系等々。

しかし注文が入った後にわかって、ちょっとヤバくない?的な本もあった。
例えば、イスラム国絡みで話題になった人の本。
ニュースで名前も顔も見ていたが、注文が入るまで気づかなかった。
下手に売って、関係者と疑われたりしないかと。

Amazonマーケットプレイスの場合、出品者ばかりではなく、購入者も注意が必要だ。
Amazonの購入履歴は半永久的に握られていると考えたほうがいい。
一旦退会してアカウント閉鎖しても購入履歴は残されるそうです。

特に著名人、官僚・政治家・大企業幹部等のパワーエリート層は
おかしなモノを購入しないに越した事はありません。



プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる