年の瀬

13~27日・・・a5-y7(DVD2 BOX1 単行本6 文庫6)



体調もよろしくなかったり、色々と思うように進まなかったり、
気分は最低なまま今年が終わろうとしている。


時間を2,3年戻せないか?


そう思っているのは、民主党の面々とて同じに違いない。




先日、路面清掃車を見かけた。


散水車がチョロチョロと水を撒きながら
大きなブラシを回転させた清掃車が後に続くのだが
散水車と清掃車がズレたまま走っているので
落ちた水のラインとブラシが全然当たってないんですよね。

それでいいのか?
多分よくはないだろう。

こんな仕事でいいボーナス貰ってるんだろうなと思うと腹立つやら羨ましいやら・・・


板東さん正月特番中止 事務所の所得隠し問題が影響

板東英二も暗い気分で年の瀬を迎えそうですね。

トンネル

29~3日・・・a2-y6(単行本6 DVD2)




中央道トンネル崩落:中日本高速の捜索を開始…山梨県警
女性、奇跡の脱出「気づいたら外に」…崩落事故


原付で走っていると一瞬ヒヤリとすることは度々ありますが
最も怖いのはトンネルです。


大阪市内にもあるような数十メートル地下を潜るだけのトンネルでも
圧迫感があって「早くトンネルから抜け出したい」という心理が働くのか
ついついスピードを出してしまいます。


このトンネル恐怖症とでも言ってよい症状を植えつけてくれたのが

水越トンネル



大きな地図で見る


大阪府下唯一の村、千早赤阪村から奈良県御所市へと抜ける国道309号線上に位置する。
トンネルの長さは2.3km、”原付で通行できる”トンネルとしては大阪府下最長と思われる。


開通は96年と比較的新しい。
2000年に大規模なトンネル火災事故が起こったらしいが、ちょっと記憶になかった。


そんな札付きの凶悪なトンネルとはつゆ知らず、突っ込んでしまったのは数年前の話。


トンネル以外にも水越峠を越える旧道ルートもあるのだが
その時少々激しい雨が降っていてトンネルなら濡れずに済むと思い、
迷わずトンネルのほうを選んでしまったんですね。

トンネルに入って雨は凌げたものの、これがまた長い、長いトンネルで。
時速40キロ程度では走れども走れども出口の光が見えてこない。

そのくせ大型トラックやらダンプやら何やらがとんでもないスピードですぐ傍を追い抜いて行くんですよね。


超怖い・・・

マジ怖い・・・

生きた心地がしない。


トンネルの中ほどに待避所があって、しばし心を落ち着かせる。
原付でトロトロ走っていいとこじゃないですわ。


その後、後続車両が途切れたタイミングでまた走り出して
ようやく出口の光が見えた時の心境ときたら、「蜘蛛の糸」のカンダタの心地。


雨でビショビショに濡れた後にこの恐怖体験。
軽いPTSDです。


それ以来、原付でトンネルには突っ込まないことにしている。


170号線を南下して河内長野にある天野山第一トンネルに鉢合わせた時なんて
長そうに見え、トンネル入り口で慌ててUターンしました。

実は200mほどの短いトンネルだったんですけどね。


トンネルというものはそれぐらい恐れてもおかしくないものだということです。
プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる