悔しい瞬間(とき)

13日~14日・・・a1-y2(単行本3)


少し前に「ホームラン予告」していた某DVDですが、
さきほどチェックしたところ、売れました。

他の出品者のモノが売れてました。

2人しか出品者が居なかったところに、”第三の男”(※性別はわかりません)が現れて、
マイナス2000円で最安ポジションを奪われたのは、2日前だったでしょうか。

こちらも同値に追随。

評価はムコウが98%で上。
状態は同じ「良い」。コメントも大差ないが、ムコウは「ヤマトメール便配送」と書いてあったので、
勝てると踏んでいたのですが、まさかの敗北でした。
やはり評価でしょうか?(知らぬ間に値を下げた可能性もありますが)

実に悔しいです。
不漁続きの中、逃した魚が大きかったものですから。

これぐらいパッと出捐できる需要者が日本国にはまだ他にもいらっしゃるに違いない。
そう信じて待つしかありません。ちょっと値を上げて。




相変わらず原付スクーターのエンジン音がおかしいままです。
とても不快でストレスフル。

そこで直感的にヒラメキました。
「もしかして、雨の中を走れば良くなるかも?」

前回の記事で、昭和30年代の人間がモノをゆすったり叩いたりすれば故障が直ると思い込んでる、
みたいなことを書いておきながら、なんですけど。

エンジンの仕組みについては無知ですが、
だからといって決して全くの根拠なきオカルト的トンデモ思考ではなく
以前同じようにエンジン音がおかしくなった時に雨中を走った後みちがえるほど
改善した経験があり、それを思い出したからなのです。

そうか、雨か。その手があったか。

朝、南方を見るとドンヨリとした黒い雨雲が垂れ込めています。
アッチ方面に向かえば、間違いなくドシャ降りじゃなかろうか。

しかし、たとえレイン・コートがあったにせよ、朝イチからズブ濡れになるのは勘弁。
ということで結局、キレイに晴れ渡った北へと向かいました。

天気予報では、当面雨降りには恵まれないようです。
ここは一つ、雨乞いでも必要でしょうか。

痰の絡まったような、しわがれたような、ダミ声ではなく
あの滑らかなスクーター音が蘇ってほしいものです。

せどり神は祟り神

6日~8日・・・a2-y3(単行本2、DVD2、文庫2)


7日は注文・落札ナシ。
昨日8日も文庫2冊のやっすい落札のみでしたが、夜になって3000円のDVD1本落札。
危機は乗り越えたかと思いましたが、本日も今のところ注文・落札ナシ。

これは・・・祟られてますね・・・。
間違いなく、せどり神の仕業と見てよいでしょう。

「もう一本、ホームランが出そうだ」なんて書くから。
(※もちろんホームランは出てません)



ヤフオクが今ひとつ振るいません。

祟り神の影響もさることながら、そもそも出品数が50きってますから。
そりゃ再出品ナシだとこの時期、ことごとく出品終了しちゃうでしょ。

最も落札が多いと感じる月中旬に向けて、火曜日から出品無料キャンペーンですが
相変わらず再出品0回設定・・・これではモチベーションも上がりません。

上旬はマケプレが息を吹き返してくれて、個人的にわりと好調だったものですから、
尚更ヤフオクへの出品は気乗りしない。

というわけで、600円前後で空回りし続ける在庫の処分を続けます。
セコイ思考は、祟り神ともどもバッサリと切り捨てて、おさらばしたいものです。




コンビニ受取商品がコンビニの廃業によって受け取れなかったトラブルですが、
結局キャンセル・返金となりました。

新たに指定された配送先に梱包し直して再出荷というプロセスは、
大量画一的に捌いてゆく倉庫システムには当然ながら取りえないのでしょう。

でも、結果的にキャンセルしてくれて助かりました。
よくよく商品を調べてみると、仕入ないほうが正解だったようなので。

返品された商品は、無事に再出品されています。
一旦跳ね上がったランクも、修正されることはないようです。

これまた当然ですけど。





プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる