まさかの敗北

23日~26日・・・a2-y6(単行本5、文庫4、DVD3)


昨日は文庫4冊セット・1000円の落札一件のみ。

で、部屋中探しましたけど、そのうち1冊が見当たりません。
どうやらBOに買取に出してしまったようです。

ということで、明日はこの1冊を探し求めねばならない。

何処にでもあるただのマケプレ1円本ですが、
いざ必要という時にはそうは見つからなかったりするものです。

うまく1店目で発見できればよいのですが・・・。

買取や廃棄など処分する際は、なるべく注意してヤフオク・マケプレとも
データを削除してますけど、つい油断しました。

このジメジメと蒸し暑い最中に、何店も探し回るハメになるのだろうか?




前大会準優勝国・優勝国のフランス、イタリアが相次いで一次リーグ敗退となり、
大会そのものが終わってしまったかのような寂寥感を覚えるのは私だけだろうか。

決勝リーグはまだ始まったばかりで、これから本気モードの好決戦が見られるんだけど。


まさかの敗北といえば
皇帝ヒョードルが歴史的敗戦、フランクは引退を表明

ヒョードルも負けることがあるんですねぇ。なんて。
もうお歳だから、そろそろ危ない気もしてました。

大金星をあげたヴェルドゥム(ヴェウドゥム)という選手、Wikipediaによると、
かつてPRIDEのリングに上がっていたようですが、全く覚えていません。

さらにWikipediaを見ると、過去にはヒョードルの弟アレクサンダーにも勝ってるんですね。


エメリヤエンコ兄弟を打ち破ったということです。



宝塚記念でブエナビスタも2着に破れましたが、
こちらは「まさか!」と感じないのが、現在の競馬界の悲しいところ。

大きなアタリ

20日~22日・・・a1-y2(単行本1、DVD2)


マケプレで、過去最高額となる3万超のDVD-BOXが売れました。
8ヶ月前に4000円で購入した新品未開封品です。

一時はヤフオク8000円で回してましたが、
いつの間にやらマケプレの新品が2万円1個だけになっており、
ここで開き直りの値上げをした途端にその新品1個が売れてくれたので、
ついに残された未開封品は私の出品だけになっていました。

サッカー関係ということと、ボーナス支給効果があったのでしょう。

ただモノが”未開封品”だけにトラウマもあって、返金・返品要求が来ないことだけを願います。



しかし、大きいのが売れた後は、さっぱり反応がありません。




フランス敗退にファンから嘆きの声 「これ以上悪くならない」

まさかのフランス敗退。

アンリ、シセといった攻撃陣の高齢化や、
前大会におけるジダンのようなまとめ役を欠いたチームの不協和音が原因か。

それにしても今大会は、サッカーの強豪とされる国が今ひとつパッとしない。

日本から中継で見ていると忘れがちだが、開催地が南半球で「冬」だったり、
高地に位置していたり、ボールの質が悪かったり、環境的に何かと不慣れでやりにくいのかも。

商品違い

16日~19日・・・a3-y3(単行本5、文庫2)


ここ2日、注文も落札も無く、天候も体調も悪いので、メンタルもよろしくない。

ワールド・カップが無かったら、本当にどうなってしまっていただろうか、と。
いくらワールド・カップが面白かろうと、自分の人生の何かが変わるワケでもないんだけど。


マケプレで、他の出品者から買い漁った商品が届きましたけど、
うち1点、版の違うモノがあったので、出品者に連絡した。

しかし、翌朝になっても返事がありません。

もう一度連絡するも、やはり返事が来ない。

ついにマケプレ保証の申請をやってみる時が来たかな

当然ながら安い商品ではあるが、「やられた感」があって腹立たしかったもので。

結局その後、出品者と連絡は取れましたけど、
購入者側に立った場合、過去の経験によるマケプレ商品のトラブル遭遇率の高さに鑑みると、
最大のウリであるはずのマケプレ保証申請回数が、たったの5回というのは少なすぎるだろう。

出品者側に立った場合、不達・商品違い・商品不良等の問題が本当に起きているのかどうか確認できないので、
あまりに容易にマケプレ保証申請された挙句、求償としてトランザクションで差し引かれるとしたら、
堪ったものじゃないですけどね。




野球賭博

13日~15日・・・a3-y1(単行本3点、文庫1点)


すっかりせどりモードです。
ワールドカップということもあって、司法書士の勉強からは完全に遠ざかってしまいました。
体調をうまく整えて、7月からは勉強再開と行きたいところです。


というわけで、ここ数日は毎日なにがしかBOで仕入をやってますけど、
マケプで他の出品者からも「仕入」ています。懲りずに。

で、マケプレ出品をやっていらっしゃる古書店やら大手の中には、大した価格のモノじゃなくても、
佐川急便の「宅配便」で送ってくださる出品者がいるんです。

ポスト投函のメール便より安全性・確実性が高いので良かれと思ってやっていらっしゃるのだろうし、
彼らにとってまた別のメリットがあるのか知りませんけど、宅配便で送るならば、
あらかじめ出品コメントに記載しておいて欲しい。

たかだか数百円の本にイチイチ受け取りが必要なのは、かなり面倒ですから。

そういうワケで、イーブックオフだとか天牛からの購入はなるべく避けるようにしているんですけど、
評価数が少ないだとか、店名から判断して大丈夫だろうと油断していると、
これが実は業者さんで佐川宅配便を食らったりするんです。




どんどん燃え広がる相撲界の野球賭博問題。

大嶽親方、野球賭博への関与認める

相撲界とヤクザ・暴力団の関係は、ある程度知られてはいたが、
ここまでズッポリ浸っているとは予想をはるかに超えている。

やっと出てきた理事長は「膿を出しきる!」などと、以前にも聞いたような言葉を吐いてましたけど、
果たして打つ手などあるんでしょうか?
本気で膿を出し切ったところ、そして誰もいなくなったなんて事態になりかねない。

それにしても、ちょっと気の毒な気もする琴光喜関。

脅迫されてカネを巻き上げられた挙句、仮に逮捕や解雇にまで至ったとしたら、
一体何のためにカネを払ったのか、と。

もちろん一次的には賭博にのめり込んだ本人個人の責任だが、
感覚を麻痺させるような相撲界のごっつあん文化にも問題があるだろう。

とはいえ、ホント一体どこをどうすればこの業界が健全化されるのか、ちょっとよくわかりません。

彼ら(相撲界の人々)からすれば、彼ら(暴力団あるいはそれに近い関係者)は、
相撲人気が低迷している時代も常に支え続けてくれた”恩人”であって、
一過的なミーハーでしかない一般人よりも余程ありがたい存在だし、
興行も新人発掘も彼らナシには成り立たないほど食い込んでいるそうです。

パンドラの箱が開いてしまって文科省も慌てたようですが、
イチ公益法人にすぎない協会相手に、どの程度まで指導できるのか、すべきなのか、測りかねている印象を受けます。

「これはとても複雑な方程式を解くようなものですねー」なんて指摘するだけなら、実に簡単ですけど。


ところでこの野球賭博、セドリと同じようにケータイの普及もあって、
日本全国津々浦々にまで広がった巨大なシステムが出来上がっているようで。

その「胴元」の収益たるや数十億、数百億にもなるとか・・・。
Amazonとダブって仕方ないです。

ワールドカップ開幕

8~12日・・・a3-y1(単行本2、文庫2、DVD1)


今年の受験は諦めましたので、
ヤフオクも再開してしまいました。

早速、やや高額なDVDが落札されたけど、
あまり評価が良いとは言えない御仁で、入金・発送まで無事進むのか心配。

昨日もすっかり勉強そっちのけで、セドリにファイトしちゃって、
そのくせ良いモノはスルーしてしまっているわけですけど、本日も出品に勤しんでおります。

そのワリには、ヤフオクの反応は今ひとつです。




ついに始まりました、Wカップ。

「メッシの大会」へスタート=止められない高速ドリブル―サッカー〔W杯〕

ロナウドと並ぶ今大会注目のメッシが、早くも登場。
安定感のあるドリブル、股下抜いたり、さすが随所に魅せてくれます。

それなのに、監督マラドーナの印象ばかりが強く残ります。

監督と言えば、大会直前に進退問題まで取り沙汰された日本の岡田監督ですが、
年棒が1億もあるんですね。

スーパースターの懐事情 年俸世界一はC・ロナウド14億円!

トルシエ、ジーコ辺りで跳ね上がった額なのかもしれませんが、
外国チームの監督に招聘される可能性や実績に照らして、如何なものかと思わざるを得ない。



もちろん嫉妬です。

全集

6~7日・・・a1-y0(文庫1)


完全にやる気が無くなっています。

午前中1時間半ほど、マクドナルドで会社法の条文読みましたけど、
30条分しか読めず、全く集中もできませんでした。


完全に5月病だ。

もう6月ですが。


外を見ると雨も止んだようなので、
もうセドリ解禁しちゃえということにして、イソイソとブックオフ某店へ向いました。

この店舗に来るのは本当に久しぶりで、相変わらずパッとしない品揃えでしたが、
古書棚にいかめしい全集を発見!




レーニン全集





期待ハズレでした。
マルクスもレーニンもスターリンも、全く売れないことはわかってますから。

40数冊と膨大な量なので、原付には積めず、在庫する場所もない私には、
購入という選択肢はそもそもにおいて無かったんですけど。



大してウマミもなさそうな本6冊を持って店内をブラついていたら、
ジャージ姿で挙動の怪しげなおっちゃんに遭遇。

ケータイも使わずに、雑誌等の棚からドンドン本を抜き取ってカゴに投入。
表紙・外観だけを見て、中身はほとんどチェックしていない模様。
妙にセカセカと歩き回って、八艘飛びのように棚から棚へと移ってゆく。

結局カゴ一杯で、1万円近く払っていた。

あの枯葉散る店舗で、携帯も使わずに、あれだけのスピードであれだけ大量に抜くことのできるせどり、
そんな凄腕が存在するものだろうか?

それとも、ただの間違いだらけの初心者、あるいは(※自主規制)。



その正体は、せどりの神のみぞ知る。




「ゆうメール」危うし

4日~5日・・・0


「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める-東京地裁


セドリを始めた2年半ほど前、ちょうどその頃が「冊子小包」→「ゆうメール」という呼称に変更された
過渡期だったようです。
小さな特定郵便局ともなると、未だに浸透しきっていない印象ですけど。

この4月から新たに「レターパック」という350円で追跡番号付き、そんな夢のようなサービスが登場したので、
もはや「ゆうメール」はお役御免かとも思いましたが、厚さ制限が3cmまでだったり、専用封筒がペラペラで強度に問題がある上に、旧エクスパックと同サイズという大きさがポスト投函には少々リスキーに思われ、結局一度も利用しておりません。

今後も「ゆうメール」には益々頑張ってもらいたいものです。




「日本の弱点はCB」カメルーン首脳が指摘

いよいよ開催が近づき、マスコミ報道も盛り上がってきたようですが、
ちょっと気になるのが南アフリカ共和国の治安に関する情報。

日本における安全さを求めるのはもちろん無理でしょうけど、
ネット情報中心に、その危険度については相当な誇張があるように思われる。

アパルトヘイト政策廃止以後の政治・経済の変革による混乱が治安悪化を招くと同時に、
同じ黒人でもN・マンデラのようなエリート層と、現大統領のような非エリート・ネイティブ層との対立があって、
それが過度にネガティブな情報を生み出す背景なのかもしれない。

そのように危険、危険と報じられる一方、白人支配時代の名残として、
ギネスが世界一と認定している高級列車なんかも平然と運行されていたりするわけです。

どちらにせよ、テレビで観戦するだけなので不都合は無いけど。

ズール戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ズール戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/05/28)
スタンリー・ベイカージャック・ホーキンス

商品詳細を見る


樽床ジャパンならず

2日~3日・・・a1-y0(単行本1点)


ヤフオクはまだ休業中ですが、今すぐにでも再開したい気分。

というわけで久々に仕入をしましたが、まぁ失敗ですね。

取ってはイケナイものを取ってしまい、
取るべきモノを逃してしまうという毎度のパターンです。
あまりにも古く、そして汚すぎたもので。

たかだか105円なのに、思い通りのプレーができません。

鳩山内閣がそうであったように・・・

      岡田ジャパンがそうであるように・・・

今現在の代表チームは顔も名前も知らない選手が多く、大して興味なかったんですけど、
先日のイングランドとのテスト・マッチはしっかり見てしまいました。

ナンダカンダ言って、ワールドカップが始まるとガッツリ見てしまいそうです。




菅直人・民主党代表を第94代首相に指名=衆院本会議

まさかの樽床内閣誕生は露と消え、
順当に菅直人氏が内閣総理大臣に就任されました。

菅氏と言えば
市川房枝、東工大、特許、薬害、カイワレ、イラ菅、源太郎、スキャンダル、年金未納→お遍路→役所のミスetc

ワイドショーやWikipediaでその経歴を再確認いたしますと、
”社民連”なんて小所帯より出発し、非自民党でよくぞここまで出世されたと妙に感心します。

年金問題の躓きは、ホント危なかったですね。
役所のミスだったことが後になって判明しても、手遅れですから。

現在の小沢氏のケースも、仮に何年も後になって無罪が確定しても、それはもう手遅れ。

政治の世界は怖いですね。

総理辞任

27日~1日・・・0



相変わらず、ヤル気も体調も低迷しております。
昨日,久しぶりに少し走りましたが、やはり継続的に運動したほうがよさそうです。




鳩山首相:辞任 小沢幹事長も引責 カネ、普天間迷走 政権交代8カ月半

普天間問題のゴタゴタから、突然の辞意表明。
しかも小沢幹事長を道連れに、自ら起爆装置のスイッチを押した模様。
先般、社民党・福嶋瑞穂を政権離脱させるに至ったドン・キホーテが乗り移ったのだろうか?

小沢氏に引導を渡せる人間がいるとしたら、それは鳩山氏以外にないわけで、
民主党支持率低下の最大要因を除去するには、このタイミング、この決着はベストと言えるかもしれない。

辞意表明の会見も、その口調こそ相変わらずの選挙演説だったが、
これまで一向に伝わって来なかった「思い」というものがよく伝わるもので、
しかるべき時点で、この「思い」とやらを思いのたけ語っていたら、また別の展開がありえたかも・・・
そんな気もしないではないが、それだと”小沢降ろし”の機会も到来しない可能性もあるわけだから、
やはりこれがベストなのだろう(真にベストなのは政界引退まで引き出すことだが)。

土地取引をめぐる事件も、小沢氏の幹事長辞任により、不起訴相当が出される可能性も少しは上がるか?
(議員辞職ではないので、影響がないかもしれませんが)

先々のことや様々な可能性を考え合わせると、鳩山さんのセンスの良さを
この辞任劇の中に、初めて見たような気がします。
プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる