返金トラブル

14~17日・・・a0-y2(単行本1、文庫11冊)

先日初めて、マケプレ購入者から返金希望のメールを頂戴した。
モノは「ほぼ新品」として出品した未開封の限定版DVD。

購入された価格は3500円、仕入が1500円程度なので、残る利益は1000円程度。
仕入れは半年ほど前、マケプレの某業者さんから。
仕入れ時点で箱にかなりの焼け・色褪せがあって、確かに新品未開封ですけど失敗感アリアリの状態でした。
マケプレ含めたネットの新品格安売りには、これがあるから怖いです。

そんな状態のモノだから、「ディスク2枚目が再生できませんでした」なんて
メールを頂戴すると、「やっちゃったかなぁ」と思うわけです。
「やられちゃったかなぁ」と少し不審感を抱きつつも・・・。

やはり問題となってくるのが、ブツの返品。

ブツを取り返さないことには、初期不良のチェックができないし、仕入先への
返金交渉もできない(購入から半年も経過しているので、諦めてはいましたが)。

しかし、初期不良による返品の場合、マケプレでは返品送料(ゆうメール340円)はこちら負担
とならざるを得ないだろう。
仮にそこまでしてブツを返してもらっても、やはり先方の言うとおり間違いなく初期不良だったとしたら
再出品して損失を取り戻すこともできず、仕入先からの返金も受けられないとすれば、
損失を拡大させるだけに終ってしまう。
つまるところ、お詫び方々「そちらで処分してください。」と返品を断念するしか道がない。

本当に初期不良なのか?
購入者は悪意を持ってないか?

疑い出すととキリがないし、精神的に引き摺るのもマズいので、さっさと全額返金しました。

今回の件はいい勉強になりましたね。
本来は利得あるところに危険も帰すべきでしょうけど、当方はそれほど儲かっておりませんので、
出品中の未開封DVDのコメント欄に、いかなる事由によっても返品お断りと入れておきました。
とりあえずの措置として。




今朝メールチェックすると、1万円超の法律書に注文が。
11月に売った時のように105円仕入とは行かず、2000円超の仕入でした。

さすがに、マケプレの神も哀れと思われたのでしょう。
今度のヤツが返品を言い出そうものならば、その時は是非ひとつ(以下自粛)。




今日はロクに勉強もせずに、男子フィギュアを随分集中して見ちゃってました。
集中すべき所、大いに間違ってますね。

最近ちょっとダラケ気味。
あと10日で2月が終了してしまうというのに。

明日からもう一度、仕切りなおし。

せどりとバンクーバー

9~13日・・・a1-y2(DVD1、単行本5、文庫2)

相変わらず売れていません。
こんなものと言うべきでしょうか。

せどりをしてもイマイチで、
非常にマニア臭のするホラーのDVD(950円)をBOで仕入れましたが、
結果はハズレ、何度も再販されていて、値も下がっていました。
オマケにこれ、初回限定モノなんですけど、特典付録が付いてません。

作品自体は面白かったのですが、
そっち方面のマニアでもない人間が950円も払って入手するには微妙すぎます。
結果論ですが、見るだけならば、マケプレを通じて500円程度で購入できるものですから。

メジャー作品でもないのに何度も再販されているということは
やはりマニアの評価は高いんでしょうけど、マイナーなりにもメジャーすぎた(何のこっちゃ)。
まだまだ狙いがマトモすぎたようです。

こんな具合に、また失敗が続いてます。




ちょっと勉強のほうも調子悪くって、家にいると全くやる気が出ません。
この土日はすっかり休んじゃって、ほとんど勉強できてない。
保全登記に凍りついたままです。

オリンピックなんて見ないつもりでしたが、今日のモーグルはガッツリ見ちゃいましたね。
金曜日までは開幕したかどうかもわからなかったほど興味無かったハズなのに・・・。

トリノから4年が経過しました。
ちょうど精神的に最も凹んでた時期で、当時はテレビで中継をガッツリ見てました。

というわけでスノボ・ハーフパイプといえばアノ兄妹の言動を色濃く覚えているものですから、
免疫が出来ているのか国母クンの言動や服装には全く怒りも覚えません。

そんなことより、何かに挑戦するにはモチベーションの維持こそ最も大事なことだと痛感しています。

ケッチャム

5~6日・・・a1-y2(DVD1、単行本2)


先週↓が売れた。

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
(1998/07)
ジャック ケッチャム

商品詳細を見る


突然のランク急騰(MAXで20位ぐらいまで上昇)に何事かと思ったら、
映画の予告編解禁に併せての急上昇だった模様。

文庫中心にせどりしていた頃、ケッチャムはせどり対象となる作家の一人だった。
絶版こそ無いものの、Amazonランク3万~5万で安定してしているし、
何よりヤフオクの出品が少なく、4冊で一取引利益千円をクリアしますからね。

残虐なのやグロいのは基本NGですが、
それでもオフシーズン、ロード・キル、黒い夏、襲撃者の夜あたりは読みました。

やっぱり読むなら、飯を食いながらでも読める作品に限ります。
地下室やら監禁が加わるなんて、もう最悪ですね。

ちなみにこの「隣の家の少女」、原題は「THE GIRL NEXT DOOR」です。

どこかで聞いたな・・・
レコード大賞で賞もらって、紅白にも出てなかった?
ひょっとしてコラボか??


まぁ無関係でしょうね。

もう2月だった

30日~4日・・・a4-y4(単行本6、文庫4)

昨日は小沢幹事長の不起訴、朝青龍の引退といったビッグ・ニュースが
続きましたが、それと関係があるのか、いやきっと無いと思いますけど、
良く売れました。安いモノばかり。

ヤフオクの落札1件は、サリンジャーの「ライ麦」。
昨年、BOで村上訳と旧訳の単行本を1点ずつ見つけて、セットを組んで出品するも空振り続きだったもの。
死去のニュースを知り、値を上げて再出品したところ、3日目で落札された。

今日、あまりパッとしないBO某FC店に寄ったところ、
バーコードを全点読みしているピコラーと遭遇。
昨年、別の店舗で見かけたような記憶が・・・・

おかげ様でこっちの調子がすっかり狂っちゃって全く集中できず、
ソルジェニーツィンの「収容所群島」(74年版)の経年のかなり酷いヤツを、危うく拾いそうになった。




今頃になってようやくですが、最近は結構真剣に勉強しております。
マクドナルドの、老若男女問わず煩い連中も、MP3プレーヤーのおかげで全くといって良いほどノープロブレムですね。

このまま、どんどん追い込んで行ければ。
プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる