来年こそは

27日・・・0
28日・・・a1-y1(単行本1、文庫1)
29日・・・a0-y1(文庫4)
30日・・・a1-y1(文庫3)


1点だけ2500円で、他は安いものばかり。
相変わらずの調子のまま、今年も終ろうとしています。


最近かなり焦ってきたので(もう早くも出遅れ気味)、
1月上旬に1週間ほど自主トレ合宿を行い、受験勉強モードへの強制切替をする予定。

そのため、そろそろマケプレ&ヤフオクとも出品中止にしなければならない。



Dynamite!!なんて見てるヒマないはず・・・だが、ちょろちょろ見てしまう。
ホントくだらないけど。


やっとのことで落札

24日・・・a0-y1(単行本1)
25日・・・0
26日・・・a0-y1(DVD1)

懸案のDVDが、やっと落札された。

11月上旬に仕入、約2ヵ月・・・長い闘いでした。
マケプレでは自己の評価の低下・ライバル出品の多さに越年も覚悟していたけど、
A・セナのごとく一瞬のスキをついた、やや強引なヤフオク出品で見事落札。

利益は1万円ジャスト。
しかし手数料等差し引くと実質1万円割り込んでしまうので、
ホントはもう2千円ほど高く設定したかったけど、贅沢は言いますまい。

久しぶりの大きなゲインに、少し満腹感。
心置きなく不良在庫のBO売り・廃棄も可能となりました。

クリスマス・キャロルが・・・

19日・・・0
20日・・・a0-y2(単行本2)
21日・・・0

売上も仕入もさっぱりです。

在庫の山に囲まれて新年を迎えたくはないので
BO買取と廃棄を加速させないとダメですね。


近年この時期になると見たくなるのが

クリスマス・キャロル [DVD]クリスマス・キャロル [DVD]
(2007/10/26)
不明

商品詳細を見る



小学生時分に見て以来、懐かしくて。
結局今年も何かと面倒なのでDVDを購入するには至らず、Youtubeで済ませてしまう。



当然?英語なので(それにしても何故削除されないのだろう?)、
私のように英語ができない方はディケンズの原作を読むなり、
「3人のゴースト」でも見るなりしてあらすじを知るか、あるいはなんとなく
雰囲気だけ楽しめるワザが必要となってくる。

有名すぎて散々模倣され尽くしてるし、
予想しやすい展開なので、知らなくっても全然問題ないだろうけど。

いやー素晴らしい。
70年製作でここまで魅せるのだから、やっぱ凄い。
どちらかというとミュージカルにアレルギーのある私だが、これは許せる。何故だ?



今年、ロバート・ゼメキスを起用してディズニーがリメイクしていたんですね。
全く知らなかった。

寒すぎ

16日・・・a2-y1(単行本2、文庫1)
17日・・・0
18日・・・a1-y2(単行本3)


「赤本」が落札されたけど、
儲けどころか数十円の損失を出してしまった。

偶然、同志社大学の2010年版をBOで入手したのに味を占めて、
11月にやらかしたマケプレ無駄仕入の際に入手したうちの1冊。

微妙な大学の2009年度版で、
焦りのせいか値づけを少々間違ったようだ。

詳しくない分野には、安易に手を出すべきじゃない。

「赤本」は旧帝、医学、(学生数少なめの)上位私大の前年度版まで。
これが幸運にも”105円棚”に落ちていた場合にだけ手を出すようにしよう。

来年のこの時期には、せどりをやってない事を切に願うけど。


去年も書いたような気がする。


今朝もサムクナルドで勉強した後、ヤマト営業所に向かう。
メール便4冊×160円のところ、久しぶりに4冊×80円の恩恵に浴す。

320円儲けー♪

その後、BOに寄って3冊仕入(105円×3冊)。
帰宅後に出品してみたら、どれもハズレ。

Easy come, easy go.

・・・ヤフオクで、何とかなるだろう。


厳しい歳の瀬

14日・・・0
15日・・・a2-y0(単行本2)

マケプレで本が売れたのは6日ぶり。
窮乏を救ってくれたのは、やはりドラッカー様。

もう1冊は法学関係の本で、汚れ・線引きありの安値放出。
返品&評価がちょっとコワイ。

今年度中に売りたかった高額DVDは、どうも難しい模様。
やはり評価で敬遠され続けている。
値を上げて、来年への持ち越しとなりそうだ。



先日ちょっと検索していたら、このせどりブログを始める半年ほど前に書いていた
ブログ(ふざけた映画の感想)がひっかかり、驚いた。
全部削除したつもりだったのが、記事が一個だけ残っている。
「俺、面白いこと書いてたんだな~」と自画自賛。

基本的にブログは熱心に読まない。
毎度更新をチェックするのは、山本浩司先生のブログぐらい。
司法書士受験関係のブログは、もっと念入りにチェックしたほうが良さそう。

一時期はモチベーションを上げるために吉野敬介先生のブログも読んでたけど、
官僚だの医者だの会社社長だの京大3兄弟だのパワー・エリートな記事に
嫌気が差して、更新チェックから外してやった。

せどり関係のブログは適当にリンクから飛び回って、ザーッと流し読みするだけなんですけど、
更新停止、滞り気味のブログが多い印象。

Amazonの送料無料キャンペーンや深刻化する不況の影響で、売上が落ち込み、
窮乏に陥ったセドリも多いのだろうか?

売上が大きなセドリほどその落ち込みは、深刻な問題となるのかもしれません。



クリスマス→年越し→元旦→仕事始め→センター試験という、イヤ~な雰囲気が漂ってきました。
この辺りから早いんですね、時間の流れが。

振り回されることなく勉強に集中!と行きたいところです・・・行きたいところですよ?

損失が積み重なる冬

10日・・・0
11日・・・0

2日連続でゼロ。
今日も落札の気配ゼロ。

完全に凍り付いてます。

そんなところに、ついにやらかしたミス

商品送り先の宛名貼り間違い。


「これは、いつかやらかすんじゃないかな~」

そんな危惧はあった。

ついに現実となってしまったわけだ。
しかも、こんな売れてない時期に。

ヤフオクのマイ・オークションの画面って少し見難くって、
取引ナビに入る時に誤って、ひとつ上の落札者のナビに入っちゃったようだ。

マケプレの場合は納品書と照合しながら梱包するから、そんなミスはまず起こらない。
注文データと納品書の宛名が一行ずつズレる、そんなアクロバティックなシステム大トラブルでも生じない限り。

誤送先には、文庫2冊の処分をお願いした。
さすがに返送は頼み難いし、そもそも落札価格600円で送料の問題やらがネックなので。

本来送るべき落札者にはひたすら謝った。

マケプレで買って直送するか、全額返金してチャラにしたかったわけだが、
ナビを通じたやり取りの中でちょっとメンドウなことを言ってしまったために、
商品を再送しなければならないハメに(先方が怒ってるわけじゃない)。

というわけで、この文庫本を探し回らなければならなくなった。
この寒い中、原付で、たった1冊の文庫本のために・・・。

アホだ。アホすぎる。

入手が難しいモノではないんだけど、
1,2軒探して無かったら、新刊で買って送ろうと思う。

彼是、1000円以上の損失が出そう。
たった300円程度の儲けを狙ったがために。

11月以降のマケプレ仕入の失敗といい、ずっとツイてない。
久しぶりの大殺界じゃないか?

そういえば、細木数子がまたテレビに復帰するらしいね。

全くどうでもいい。

マクドナルド、佐川、Amazon

6日・・・0
7日・・・0

ここまで売れないようならば、
そろそろ当ブログのタイトルも考えないと。

試験まで6ヶ月ほどなので、
せどり中止を宣言したい気持ちはやまやまではあるが、
どうもそこまで決断できない。

最近は、森永ミルクココアのおかげで、
わが主君”胃腸サマ”のご機嫌すこぶるうるわしゅうございまして、
「一体、何の確変だ?」(※パチンコやらないのでよくわかりません)
と、首を傾げるぐらい調子が良くなっている。

ここでさらに運動を加えることにより、
一気に万全な体調を取り戻しそうだが、こうも寒いと中々外に走りに行こうという気にならない。

で、走りに行かないことが原因かどうか知らないが
またマクドナルドで風邪を引かされた。

というか、マクドナルドに行くたびに風邪の症状が出てきて、
帰宅後寝込む日々・・・。

マクドナルド―わが豊饒の人材マクドナルド―わが豊饒の人材
(1987/03)
ジョン・F. ラブ

商品詳細を見る


マクドナルドでサムクナルド。
そんなに豊饒なら、店内の温度もっと上げろ。




お次は佐川。

先日Amazonで本を1冊購入したんだけど、
薄い本だったので、メール便だろうと安心して自宅配送にした。

Amazonでの注文は、できる限りコンビニ受取にしており、
確実にメール便で出荷されそうなモノだけ自宅配送にしている。
(受取が面倒なので)

で、メール便で届いたのは結構だけど、
ダンボール紙の梱包が大きすぎて(A4超)そのままではポスト投函できなかったのだろう、
佐川の配送員によって、ダンボールの端が強引に折ってあった。

端といっても、縁から5cm以上のところを縦一本で折ってあるので、
もう少しのところで、中の薄っぺらい本まで一緒に折られるところだった。

Amazonジャパン立ち上げから協力してきたのは日通(ペリカン)だったが、
日本郵便との統合などが影響したのだろうか、メインの配送が佐川急便に変更となって随分になる。

ある世代以上の人間にとって、佐川に対するイメージは決して良くはないだろう。
この変更を耳にした時、「恐怖」に近い感情を抱いたAmazon利用者も少なくなかったのでは?

それでも、佐川だって昔とは違うだろうさ。
制服もロゴも一新したし、
運送事業者間の競争も一段と激しくなっただろうし、
Amazonと取引するのだから「顧客」を認識するようになったに違いあるまい・・・。

いや甘かったですね。
やはり佐川は佐川でした。


Amazonもね、日本の事業は、売上の華やかさほどには儲かってなさそうだけど、
もう一回り小さい梱包にしてくれれば、そのままポストにジャスト・インするものを。

佐川なんだから、商品の安全など微塵も考えないことぐらいわかるだろ?

効率性ばかり追求しないで、もうちょっと考えろ。

困った評価コメント

2日 0
3日 a0-y1(単行本1)


売れたのは伊藤マコト。

伊藤真ではなく、伊藤眞。
民事訴訟法の方です。

でも、売れた本の著者名は「真」になっており、区別がつきません。

利益1000円は確保できたけど、
これは本当に安すぎたかもしれない。





気が付くと評価が一つ増えていて、
「5」評価をくれたのはありがたいのだが、
そのコメント、困ったことに後半がちょっとキレ気味なんだよね。

Amazonが自動発信する評価依頼メールがどうもアタマに来た様子で、
その苦情がコメントに書いてある。

これでは、まるで私が評価の要求をしたかのように受け取られかねない。
一応返信コメントはつけておいたけど、ネット上のやり取りというのは実に難しく、厄介。

このコメント読んだ直後、また胃腸がキューッとなりそうだったが、
そこはココアパワーで乗り越えたようだ。


そろそろ本気でセドリとは距離を置こう。




<ジェイコム株誤発注>東証に107億円賠償命令 東京地裁

あの有名なデイ・トレーダー氏も関わった事件の地裁判決。
当然ながら東証側は控訴するんでしょうけど。

全く桁の違う話だが、
マケプレであれヤフオクであれ、価格に関する入力は慎重に。


やっぱり寒いぞ、マクドナルド

30日・・・a1-y2(単行本3)
1日・・・0

今朝はコーヒーをやめてココアにしたところ、胃腸の機嫌が珍しく良かったんだけど、
マクドナルドの座席選びに失敗した。

勉強に適している壁際の席に着いたところ、ここが日も差さず寒くって寒くって、
30分ほど経過した辺りから、悪寒と鈍い頭痛が。

耐え切れず1時間ほどでその店を出て、2店目の別店舗に移動するも、
やはり風邪様の症状は治まらず、鼻水も止まず。

1時間ほどやったけど、結局頭がボーっとしてきたので、店を出ることにした。
そこでトラブル発生!

トレーに載せていたメガネを、本来捨てるべきコーヒーの紙コップと間違ってうっかり捨ててしまった。

「今、何か間違ったことしたなぁー・・・」

「あれぇ、メガネどこいった?・・・」

「もしや、ひょっとして!・・・」

しばし呆然と立ち尽くした後、
店員さんに頼んでゴミ箱を開けて取り出してもらい、事なきを得た。

風邪の症状が出たときは、思いもよらない行動に走ったりするわけだが、
申し訳ないやら恥ずかしいやらで、もうこの店舗には当分来れない。

本日の出来事により、冬場のマクドナルドの環境対策が、喫緊の課題となった。

煩いオバちゃんやガキどもを避けるには、壁際。
しかし壁際は寒い。
座布団でも持参するか?

壁際の席じゃないとすると、オバちゃん、ガキらのお喋り騒音対策が必要だ。
耳栓使うのはあまりにアレなんで、安いCDウォークマンでも買うか?

しかし3000~5000円程度であっても、現状のせどり「収入」では非常に痛いムダ出費。


ということで、CDウォークマンをamazonで注文すべきかどうか悩んでいる。

もっと、バンバン落札があればなぁ。

プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる