政権交代、8月の終わり・・・

8月29日・・・a0-y0
8月30日・・・a0-y3(単2、文庫3)


ついにやっちゃいました、政権交代。

実に長かった。

小泉旋風が吹き荒れた郵政選挙の時は、政権交代など一生ありえないのでは?
そう思ったこともあった。

一方で、この国の伝統である
「驕れる者も久しからず」の歴史法則を、どこかで信じてはいたが・・・。

マケプレで小沢絡みの本が売れて「解散風」のことを記事に書いたのが、なんと昨年の9月。
・・・あれから1年も経って、やっと解散総選挙。
どう考えても、麻生は引っ張りすぎた結果、傷口を広げた。

(法的にはまだ成立してないが)やっとのことで誕生した民主政権だが、
早速メディアによる批判に晒されつつある。

二大政党制を標榜するならば、マスコミもアメリカのように政権交代後しばらくの間は、
新大統領に対する批判を控えるべきだろう。

日本新党という前例はあったにしても、民主党としては今回が初めての政権与党
なのだから、揺籃期に当たるわけで、しかも霞ヶ関との対決を掲げるだけに、官僚
集団も敵になりかねず(その辺りが政権交代が起こるとホワイトハウスのスタッフ
まで総入れ替えとなる米国と異なって、新参者に極めて不利な制度設計)、
今後の政権運営の困難が予想されるのだから。

こう書いてくると、まるで民主党を支持してきたかのように思われかねないが、
単に森派はじめ改憲派・タカ派と肌が合わないだけであって、
その証拠に、あまり大きな声では言えないが、

結局”今回も”投票には行ってないのだから。


さすがにこの歳になると、「政治家がバカに見えて仕方がない」という感覚は無くなったが、
ひたすらイラつきつつも、相変わらず投票という行動に自分がコミットする気にならない。

こんな態度が、いつまで経っても試験勉強に身が入らない原因にもなっているわけで、
これを何とかしないと合格なんて絶対にありえないと思いつつ、8月も終ろうとしている。






結果的に嘘を教える

8月27日・・・a1-y1(DVD1、文庫3)
8月28日・・・a2(単2)

昨日は3000円を超える商品が2点も売れたけど、
うち1点はせどり品ではなく、2年ほど前に買った5000円もする登記関係の本。
ほとんど読んでないけど、改訂版が出るらしいので手放した。



図書館の帰りに信号で停止してると、乗用車の女性に道を訊かれた。
「○○競技場はどこですか?」

・・・え~っとあれ何処だっけ?
一瞬混乱。

「ああ、ここが○○ですよ。そこに入口があったんですけど。」
と、交差点の傍にある、公園を示した。

「え、ここが○○競技場ですか!?」
「ハイ。そこを左折していただいて、周り込んでもう一度入口の方へ・・・」
「ありがとうございました!」

自分でも釈然としない何かを抱えながら数分走って、ようやくその何かの正体
に気づいてきた。

自分が示したそこは○○○緑地公園で、○○競技場は全く別の場所だったのだ!
「ヤッベェ!やっちまった!!」
何やってんだよ。

B図書館に行く時にはいつも、○○競技場前を通っているのに・・・。
○○競技場の近くに一人暮らししたこともあったのに・・・。

勉強やら昨日の免許更新手続きによる疲労があったのかもしれないが、
結果的に「嘘」を教えたことになった。

非常に申し訳ない気分と同時に、キマリの悪さもあったので、
その後はいつもよりスピードを上げて帰宅した。

吉野 敬介先生のお話

8月20日~26日・・・a1-y0(文庫2冊)

なんとここ1週間は、文庫2冊しか売れませんでした。

別に驚くほどのことじゃないんだが、いくらヤフオクの無料出品がなく
出品が100を切り、ほとんど仕入もやってないとは言え、マケプレには
まだ500冊ほど出しっ放しなんだから、もう少しウンなりスンなり言ってくれないと
こっちだってブログ更新する気もなくなるって。

さすがにうちのマケプレ君、ヤフオク君も反省したのでしょう、今日は久しぶりに
各1点ずつ落札・注文を取ってきてくれた。

やればできるじゃないの。
何故やらない?

というワケで最近よく見る動画です↓。

東進 講師紹介 - 古文 - 吉野 敬介先生

高校時代はさっぱり勉強しなかったし、大学受験もそれほどガツガツやらなかった身なので、
今まで注目したことのなかった御仁(もちろん名前、経歴、容姿ぐらいは知ってました)ですが、
冒頭たった数分のお話がヤケに身に沁みる。

さすが、あの小泉チルドレン・杉村大蔵氏(※此度の選挙は不出馬)に”ついウッカリ”著作
内容をパクられるだけのことはあります。

やはり暑い

8月19日・・・a1-y0(文庫)

ごく普通の文庫1冊。
マクドナルドのコーヒー約2杯分の利益。

コーヒー無料キャンペーンは本日で終了。

混雑するから迷惑だ!などと書きましたが、
自分の印象では盆休み後は全く客の入りが多いということも無く、
無料の恩恵を蒙った、ありがたいだけのキャンペーンだった。

ありがとうございました。


昨日、今日とブックオフにまた寄っている。
どこも105円棚は枯れきった感じだが、”古書”関係には「おッ」と気になるモノを
チラホラと見かけます。

しかし現状の収益・フトコロ具合、そもそもせどり意欲がサホドないので、800円やら
1000円の値づけだと全く手が出ない。

いつかは必ず売れるとしても、半年、一年抱える気は無くなっている。
ナンヤカンヤでまだ500冊以上あるんですね、在庫が。

早く処分しちゃってさ、大の字になって寝たいんだよ。




どうも暑さにやられたのか、首や頭がちょっと重いような、ボーっとした感覚に襲われる。
2,3日に1回は約3km走ってますが、炎天下約1時間の原付による攻撃というものは、
また別なんでしょうな。

暑い

8月16日・・・a1-y0(単行本1)
8月17日・・・a3y-1(DVD1、文庫3)
8月18日・・・a1-y2(単3、文庫1)

安いのばかりですね。


今日は炎天下の中、マケプレで注文のあった文庫を探し回ってきた。

以前ヤフオクで落札されたもので、マケプレのほうの出品取消し処理を忘れていたか、
トラブルで勝手に出品復活されたか定かではないが、絶版品でもないので2,3店舗まわ
れば簡単に入手できるだろう・・・それが甘い考えだった・・・。

まず1軒目。

何か様子がヘンですよ?

閉店してました(笑)
この店舗には2ヶ月ほど来ていなかったとはいえ、あまりに突然で。
平均買取価格が2番目に高かったり、せどり集団を見かけたりと
何かと思い出に残る、惜しい店舗だった。

そんな具合でいきなり躓いたワケですが、気を取り直して
次の店舗へと南下。
しかしここでも見つからず。

さらに南下して古本市場、そしてさらに別のブックオフ、またさらに
別の古市、さらにブックオフ、またブックオフ・・・結局7軒まわって入手できず。

もちろんストッカーの中も(勝手に)探しまくって、このテイタラクだ。
以前なら結構簡単に手に入った部類の文庫本なのに。

明日も別ルート廻るか考えたが、今日のあまりの暑さでダメージが大きすぎたので、
注文者にお詫びと返金のメールを送った。

評価3以下喰らったら即死しちゃうなぁ。






数独

8月15日・・・a0-y1(文庫3)


中毒性のあるパズルといえば「フリーセル」だが、
「数独」も好きですね、ネーミングは今ひとつながら。

フリーセルほど頻繁にはやらないけど、
ネット上には無料の問題がチラホラ転がっているので、
たまーに思い出したときに解いてみる。

ほとんど解けるが、一つだけどうしても解けない問題があった。
「数独」を製作するニコリという会社のサイト↓、一番下にある武井氏の問題。
http://www.nikoli.com/ja/puzzles/sudoku/

ずっと解けないまま放置していたけど、先ほどついに解けた。
手数64手、時間28:16


以上。

酷道越え

8月13日・・・a0-y1(新書1)
8月14日・・・a1-y0(文庫1)

朝マクドナルドでいつもどおりコーヒーを頼んで120円出したところ、
受け取らないって。

そういえば無料キャンペーンってニュースでやってました。

ありがたいようで迷惑なんですよね・・・
こっちが利用したい時間帯ジャストに、混雑の種を蒔かれるのは。

今確認したら、なんと20日まで!
・・・さっさと終ってくれよ。


盆休中のマクドナルド客のレジャーな雰囲気にやられたのと、
ちょっと胃腸の調子が悪かったのとで、図書館に行くのは取り止めて、
一度行ってみたいと思っていた、有名な「酷道」へと急遽行き先変更。

幾度か行こうとして道がわからず断念してきたけど、今回はネットで
下調べした記憶が残っていたので、スムーズに酷道へと入れた。

噂通りの酷道・・・まったく国道じゃない。
石畳で5m感覚に溝が走っていて、この溝の幅が結構広くて、スピード出して
通り抜けようとすると、ガコーン、ガコーンと落ちる。
峠道で勾配のキツい登りが続くので、原付のエンジンが焼けないか心配で心配で。

峠の頂上まで来ると集落があって、「通学路注意」の標識が。
少子化が叫ばれて久しい昨今ですが、こんな所にも子供がいるんですね・・・。

しかしその民家の並ぶ頂上近辺の道(石畳)が最も酷くガタガタの凸凹に仕上がっていて、
原付が分解されないかってぐらいでした。

無事に反対側の麓(隣県)に降りきるまで、30分以上かかった。
決して原付スクーターで行くべき道ではありません。

隣県のBO1軒に寄って、DVDと司法の問題集各1ずつ購入。
もう1軒廻るか迷ったが、どうせ棚枯れだろうし、眼に疲労を感じたのでパス。



最近また勉強から遠ざかり気味。
真剣さが足りない。



出荷通知と発送メール

8月11日・・・a0-y0
8月12日・・・a1-y0(新書1)


出荷時課金に強制移行されてから2点・・・たった2点だが発送した。

私にとってはただ面倒なだけ、全くデメリットしかない出荷時課金だが、
出荷通知を出すとメールを送れなくなる、なによりこれが痛い。

先方にメールを送らなくてよいじゃなく、送ること自体を遮断してしまうこの発想、全く
理解できない。

出荷通知フォームでは、必要な情報が不足すると思われるので、何とか別に発送メール
を送りたい。

しかし、出荷通知を出すとメールを遅れない。
さぁどうすればよいのでしょうか?

答えは簡単。
発送メールを先に送ってから、出荷通知すればいいんですね。




盆休みに入り、マクドナルドも図書館も混雑気味なのが少し困る。

勉強時間は相変わらず伸びないものの、そこそこ集中はできている。
ガタッと崩れるのかと懸念されたが。

そろそろ会社法始めないと。

ネガティブ・モード

8月7日・・・a0-y0
8月8日・・・a0-y1(文庫2)
8月9日・・・a1-y0(単1)
8月10日・・・a0-y2(文庫7)

酒井のりP騒動で、過去の記憶が蘇ってしまって
精神的に下降気味だった所に、全国ニュースを見ていたら
高校時代の同級生がレポーターとして出ていて、さらに凹んでしまった。

3年前にも似たような経験はあったので、なるべく思い出さぬよう注意していたが。

有名私立ではないが、通っていた高校は地元では進学校だった。
高校時代は(も)あまり思い出したくないが、ネットというものは本当に困るぐらい
便利で、何かのはずみでチョコチョコっと検索してしまったりする。

そこで知りたくもない同級生の社会的栄達ぶりを見せ付けられて、自分の
負けっぷり具合を再認識させられる。
この歳になって無職の男って私ぐらいじゃないか?

これをプラスのエナジーに転化できればいいのだが、
生憎そんなメカニズムは持ち合わせていない。


また数日引き摺りそうだ。

酒井法子

8月5日・・・a1-y0(文庫4)
8月6日・・・a1-y0(単1)


ビックリですな。

酒井法子。

信じられない展開続き。

あのノリPがねー。

初めて酒井法子を認識したのは「夢冒険」だ。
まだ小学校4年、もうちょっと上だったかな。

NHK「アニメ三銃士」のテーマソング、センバツの入場行進曲にもなった曲で、
「♪タ・タ・タ・タッ」って入り方、曲調全般が好きだった。
アニメのほうは全く見なかったけど、オープニングのこの曲だけ聴いてた記憶がある。

アイドルブームの終焉とともに、テレビの画面から消えたかと思ったら、
台湾でのまさかのブレークがきっかけとなって、女優として捲土重来を果たす。

その後は”ママドル”として順調に仕事をこなしている、のかと思いきや2009年現在、
総選挙を吹き飛ばすほどの大事件を引き起こす・・・波乱万丈ですな。
おかげで押尾さんのほうがすっかり影が薄くなってしまった。

芸能人(著名人)が事件を起こした後に逃亡する・・・

アメリカでは90年代に、殺人容疑がかかって逃走、捜査車輌との派手なカーチェイス
を繰り広げた元NFLのスーパースター、O・J・シンプソンがあまりに有名だが、日本で
はSMAPの稲垣吾郎が”チョイ逃げ”したぐらいしか記憶にない。

もっと書きたいこともあるけど、明日も早いので止めとこう。



こんな国民的関心事が進行中の折に、
「出荷時課金制への移行完了のお知らせ」だと。


酷い店舗

8月4日・・・a1-y0(文庫2)

久しぶりにBO某店舗に立ち寄った。

せどりが10人いてその店舗を見れば、9人までは
「この店舗には何らかのテコ入れが必要だ」
そんな印象を抱くに違いない、と思われるほど棚も立地も建物も全てが酷い店舗だ。

ここに来るのもホント随分久しぶり。
ほんのわずかだけ期待して足を踏み入れると

「???」

総替えと言ってよいほど、棚が変わっていた。
去年も一度マイナーチェンジ程度の棚替えはあったが、
今度はガラリと変わっている。

こっちはせどり行為自体が久々なので、かなり見にくい・・・。
棚替えで見た目随分良くなったようにも見えたが、「オオッ」と
思えるほどの商品には相変わらず遭遇できず。
結局法律と政治関係2点のみ購入して退却。

ここはどうやっても存続自体が難しいんじゃないか。

帰宅後にヤフオク出品作業を少々。
プリンター代、タイヤ代、免許更新料と余計な出費が続きますので。
今月もまだブロンズなので、無料出品枠が多少有難い。


出費のかさむ日々

7月28日・・・a1-y0(文庫1)
7月29日・・・a0-y0
7月30日・・・a0-y2(文庫5)
7月31日・・・a0-y0
8月1日・・・a0-y0
8月2日・・・a1-y2(単1、文庫4)
8月3日・・・a0-y1(単1)


売れてないのに、最近何かと出費だ。

3年ほど使用したプリンターLEXMARK君がついにご臨終の時を迎えそうなので、
ブラザーのDCP165Cを6400円(+税)にて購入。

発送数が日に10点もあれば、もっと上位の機種を買ってもいいけど、
まぁこんなレベルで十分だ。
(詰め替えインク・コストが、LEXMARKに比べて高くつきそう)

昨日は走行中に、原付の後輪タイヤが突然パンク。
夏日本格化の炎天下の中、路面に張り付くように重い原付をガソリン・スタンドまで
引き摺らされるハメに・・・。

「突然」とか書いたけど、2週間ほど前にも同様なパンクがあり、ずっと
後輪に滑るような感覚もあったし、チェックしたらヒビ割れがあったので、
交換の必要はわかっていた。

今日、この原付を購入したバイクショップに数年ぶりに寄ってタイヤ交換してもらう。

前輪・後輪14000円+工賃700円
エンジンオイル交換2100円(工賃700円?)

合計16800円も支払う。

前回、後輪だけを交換してもらった別のバイク・ショップでは7000円(工賃含む)
だったので、今回のほうが工賃分高くなってしまった。
話の長すぎる、少し怪しげなあのオッサンのほうが良心的だったとは・・・。

痛かったのはエンジン・オイル。
これはかなり痛すぎた。
「工賃分ちょっとまけてくんない?」と懇願できるキャラじゃない、この歳になっても。

これまでエンジン・オイルの交換はガソリン・スタンドにお願いしてきたので、
工賃の請求が無かったんです。いい勉強になりました。

でもさすがにこれだけ払うと(払わされると)、緩みきったブレーキやら
角度がおかしくなったミラーだとかも色々調整し直してくれたので、修理完了後は
すっかり生まれ変わった乗り心地、意気揚々とピットアウトした。

どこか釈然としないものを抱えながら。

プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる