せどり開始1週年その12

1月27日・・・8点(単2、文新6)
1月28日・・・6点(単3、文新3)

給料上げ潮効果で好調かなーと思ったら、突然売行きが止まって今日はいまだ0。
昨日の夕方以来、全く注文が飛んで来ない。
どこかで処理が滞っているのか、単に売れてないだけなのかよくわからない。




今日もBOには行かず、マクドナルドで勉強した。

昨晩およそ2ヶ月ぶりに30分ほど走り疲労があったうえに睡眠がやや少なかったせいで、
今朝は頭がボーっとしたまま集中できず。
店を変えてからは目が覚めたけど、調子は今ひとつ乗り切らない。




寝不足の原因は前回の記事でも紹介したこれ。

西域探検の世紀 (岩波新書)西域探検の世紀 (岩波新書)
(2002/03)
金子 民雄

商品詳細を見る


先頃Gyaoで映画「敦煌」を見ていたこともあり、随分のめり込めた。
20世紀初頭、西域(新疆=東トルキスタン)をめぐって繰り広げられた各国調査隊による
発掘競争は、スケールの大小、命の危険の有無など、違いはあるにせよ、せどりに通ずるものがある。

中盤以降になると西本願寺派遣の調査隊と敦煌文書の話ばかりになり、タイトルからして
少々バランスが悪いのではないか、その他やや詰めの甘さも随所に見受けられるが・・・。
90年から(この新書が書かれる前の)00年頃にかけて、西本願寺派遣隊に関する文書がいくつか公開・発見された等の事情があって、話がそこに偏りがちになるのは新書としては仕方ないかもしれない。
西本願寺(大谷家)が公表してない文書もまだまだありそうで実に興味深い。




もう1月も終わり。
2月3月は相当気合入れて打ち込まないと本当にヤバいなぁ~と、焦りは募る一方だ。

せどり開始1週年その11

1月24日・・・5点(文新)
1月25日・・・3点(文新)
1月26日・・・1点(単)


以前ならこの時期は給料上げ潮効果により、もっと売れていたはずだが、
完全に沈んだまま浮上する気配なし。
ここ2週間ほどロクに仕入をしてないから、仕方ないといえば仕方ないか。

仕入はSTOPしていても、買取持ち込みもしてないので、在庫も減らず。
上旬の売行きから、月末には1200冊台突入を期待していたのに。

今日明日とヤフオク無料出品なので30点ほど出してみた。
先々月からの残り物が多いのであまり期待はしてない。




今日は図書館まで足を伸ばす。
早朝に雨が降ったようで湿度が高く、いつもの凍てつくような寒さは感じなかった。
しかし、前回ほど集中できず。

何故こんな簡単なこと覚えてないんだろ?

以前と比べ今年は結構頑張ってる”つもり”なのに、全然だ。
こんなことで合格レベルに到達できるのだろうか?

ここで折れてズーッと脚が止まったままになってしまうのが従来のパターンだが、
さすがに今年はそうはさせん。




西域探検の世紀 (岩波新書)西域探検の世紀 (岩波新書)
(2002/03)
金子 民雄

商品詳細を見る



どちらかと言えばマイナーな西域、中央アジアにおける探検史だが、
中国・ロシア・英国(そしてやがて日本)の覇権争い、外交戦略が交錯し、
厚みのある記述となっていて、非常に面白いです。




こうやって書いてるうちに1冊ぐらい売れ・・・てるかと期待したけど、そうはいかないようだ。

せどり開始1週年その10

1月21日・・・7点(単1、文新6)
1月22日・・・4点(単)
1月23日・・・1点(新書)

昨日今日と、非常に寒い売行きが続いている。
仕入のほうもさっぱりだ。

以前に比べて、BOの棚を見る目が随分雑、ルーズになった。

「どうせ無いだろ?」
せどりマインドの低下と、無駄に目を疲労させたくない理由から。




今日は久々に図書館まで行って来たけど、今朝の寒さはハンパじゃなかった。
最近はマクドナルドでも十分かと思っていたけど、やはり図書館のほうが集中できるかも。
向かいの席に、ヤケにウルサい爺さまが座るまでは・・・。

センター試験が終わり私学&二次に向けたこの時期、土曜日ということもあって
普段以上に混んでいた印象。





とりあえず民法・不登は遺留分まで一通り終えた。
上っ面だけですが。

今となっては昔、司法試験の勉強やってた頃はホント随分デタラメだったと反省。
司法書士の講座では論点の掘り下げこそないけど、かなり細かな条文まで
満遍なく押さえてくれる(押さえなければいけない)ので、やっと多少身についたと
言える気がする。

今まで何やってたんだ?

早速民法総則辺りの知識が消え始めているわけですが、過去問を
2周ほどすれば何とかなりそう・・・と得意の楽観的予測が頭をもたげる。

今日から商法・商登やろうかなー
と思ったけど、先に民訴ほかを始めることにした。
こっちもバカにできないので。

2月上旬には商法にとりかかりたい。
・・・予定では1月から手をつけていたはずだったのに

ほんとズブい性格してるなと、我ながら関心。




せどり開始1週年その9

1月19日・・・3冊(単1、文新2)
1月20日・・・4点(文庫)

ビッグ・ゲインはあったものの、低空飛行気味だ。
周期的にこの時期は低迷するので、まだマシかもしれない。

最近やたら寒く、1時間もかけて原付で図書館通いするのが辛すぎるので、
午前中は近場のマクドナルドで勉強することにしている。

慣れてくれると雰囲気やテーブルの高さが合って来るのか、図書館より
捗る気がする。原付疲れが無いのも良いのかもしれない。

優しいバイトの女の子が応援してくれている、そんな気がしてくるのは、
少し病んできた証拠かもしれない。

120円のコーヒーであまり粘るのも気がひけるので1時間ほどで店を出て、
せどりタイム30分を挟んで、別のマクドナルドでまた勉強する、
これが最近のパターンだったけど、今日はブックオフには行かず。

外出してブックオフを訪れない日は珍しいことで、
やっと仕入という病からの開放が近づいてきた感じです。




今となってはやや古い新書だけど、ちょっと感銘を受けてしまう。

造形集団 海洋堂の発想 (光文社新書)造形集団 海洋堂の発想 (光文社新書)
(2002/09)
宮脇 修一

商品詳細を見る


ワールド・タンク・ミュージアムとか懐かしい。
オタクではないけど、仕事上当時それ絡みの本が話題になったのは知っている。
「食玩」はいくつか購入したことがある(すぐに捨ててしまったけど)。

もっとストイックに打ち込まないといけない。
海洋堂の、暑苦しいまでのスピリットが伝わる一冊。

せどり開始1週年その8

1月16日・・・7点(文新)
1月17日・・・7点(単1、文新6)
1月18日・・・4点(単1、文庫3)

昨晩以来ずうっと注文が来なくて、「今日は0デーか?」と諦めつつあったところに、
うちの4番打者に突然指名が入った。

ウェーバーの著作で価格は9000円超。
(なんという貧弱打線かと思われるかもしれないがかまいません)

キャンセルメール来ないでくれー
と思っていたら、今突然メールが!

・・・届け先変更の依頼で一安心。
状態もかなり良くって、きっとクレームも来ない自信あり。
久々に「よっしゃ、売ったったー」感のある取引だ。

先頃売れた日記と本日売れた4番は、2,3ヶ月前の同じ日に同じ店舗で仕入れたモノ。
他にもウェーバーの著作2点など、その日は私のせどり史上、会心のせどりが出来た日だった。

せどりで震えがきた日は、後にも先にもない。



軽いと聞いてはいたが、ノー㌧は実に軽くなっている。
(まだ入れてない)ノートのほうが耐えられるかどうかは不明だが・・。

動作は快適だが、残念なことに不具合が1点生じた。
IOデータの(やや古い)TVチューナーを使用していたところ、mAgicTVという
ソフトが起動せず、TVが見れなくなってしまった。

どうもmAgicTVの古いバージョンに問題があるらしい。
最新バージョンをダウンロードするにはシリアル番号が必要で、
その番号が基盤の裏にしか記載されていないので、PC開けて基盤を外さなければならず、
そうすると掃除もしないといけないしメンドイなぁと思ってとりあえず放置すてPC用ワンセグ
でしのごうと思っていたら、今また普通に見れるようになっている・・・なんだソレ。

パソコンもよくわかりません。








せどり開始1週年その7

1月14日・・・2点(単1、文1)
1月15日・・・8点(単2、文6)

まぁ順調です。
もう少し単行本がダダッと動いて欲しいところではありますが。




今日は久々に2店舗訪問。
当初FC1店舗だけのつもりだったが、あまりに手の出るモノが無さ過ぎて・・・。
ここは週一で訪れていたけど、この1ヶ月大したモノが拾えていない。
店員の態度もあまりよくないし、当分訪れる必要はないかな。

もう1店舗は買取でよくお世話になった直営店。
集団ピコラーとも遭遇する店舗だが、昼頃行ったらまだ未盗掘だったようで、

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)
(2001/04)
照屋 華子岡田 恵子

商品詳細を見る


を発見。
久しぶりに、というか1年もBO通いまくって昨年2月大雪が降りしきる中での
500円セール時に1度しか仕入れたことがない・・・。

「おおっツイてる」と喜んで手に取って開こうとしたら、なんか非常に開き難い。
本全体が歪んでいて、開く度にペコン、ペコンってなるじゃないの。

迷った挙句、スルー。
「可」で安く出して大丈夫とも思われたが、最初からわかっているなら
なるべく「可」出品は避けたい、軽い評価恐怖症。

長打の当たりは無いものの、自分らしい内野安打なモノを10冊程度購入。




次にDVDの棚へと移ったら「値下げしました」のPOPだらけ。

そうでしょう、そうでしょう。
DVDの値づけ(6割~7割、場合によっては定価超)高すぎますよどう考えても。
商圏、客層考えずにamazon参考にしちゃマズいだろう。

全品ほぼ半額に修正した模様。
ということで以前目をつけていたポワロの単巻モノを半ば自分用に購入。




書いてる矢先、今日仕入れた中で一番カタいとふんだモノが早くも売れてくれた。

トヨタ生産方式―脱規模の経営をめざしてトヨタ生産方式―脱規模の経営をめざして
(1978/05)
大野 耐一

商品詳細を見る


せどり開始1週年その6

1月11日・・・6点(文庫)
1月12日・・・6点(DVD1、文5)
1月13日・・・5点(単1、文新4)

売行きが順調に落ちてきた。

今日は今のところ文庫1冊だけ。
でもフツーの文庫5冊分ぐらいの利益だからまだマシか。




帰りに寄ったBOで単行本500円、文庫新書300円セールに遭遇。
ここは普段からピコピコやってる人はあまり見かけず、今日も半額棚は
ほぼ”未盗掘”な状態。

しめしめって具合にゆっくり棚チェックするも、ピーンと来るものが無い。
日本史関係の本1冊(歴史系有名版元だが著者がイマイチ)、司法試験の問題集
1冊(Wセミ)と、単行本は2冊だけ。
文庫300円のほうも、ちくま学芸とカズオイシグロが1冊ずつ。
後は手が出せないモノばかり。

帰宅後のamazonチェックでは日本史関係の単行本はややハズレ。
著者のキャリアと他に出版論文がほとんど掲載されてない点に不安を抱いたが、
やっぱ駄目だった。マケプレ市場値崩れ気味、ランクは90万台・・・。

でも、表紙カバーと扱ってるテーマが魅力的・わかりやすいので、ヤフオクに出せば引っ掛かる気がするのでまだ諦めません。
Wセミのほうは当たり、文庫のほうも文庫としてはまぁまぁか。
あとは105円数冊・・・まだ「仕入予算」的にややオーバー気味だ。




amazonでノー㌧2009を注文する。
先日のフィッシング詐欺「事件」の際、問題のサイトにウイルスバスターが反応しなかったので、
バスターに対する不安・不信感が許容範囲を超えてしまった。
ノートのほうのカスペルスキー(試用版)はしっかり反応したのに。
バスターは反応してるのかしてないのか素人にはわからない。
(多分反応してないだけだと思う)

ついでに不登の参考書も2冊注文。
イタイ出費だ。

せどり開始1週年その5

1月9日・・・10点(単2、文新8)
1月10日・・・4点(文庫)


今朝メールチェックしたら、




From: "Yahoo! Japan カスタマーセンター"

To:
Subject: Yahoo! JAPAN - ご利用の皆様へ重要なお知らせ
Date: Sun, 11 Jan 2009 01:29:16 +0900 (JST)




==========Yahoo!JAPANからお知らせ=========
忙しくて出品する時間のない方へ
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/buying_up_menu/index.html
==================================


------------------------------------------------------------------------
Yahoo! JAPAN - オークションID手続きの更新について
------------------------------------------------------------------------


Yahoo!オークションを引き続きご利用いただくためには、Yahoo! JAPAN ID
ユーザーアカウント継続手続きが必要です。

詳しくはユーザーアカウント継続手続きページをご覧ください

http://cyecker-id-pass.lineup.jp/auction-jp-login/


************************************************************************
このメッセージは、Yahoo! JAPAN より自動的に送信されています。
このメールに心当たりのない場合やご不明な点がある場合は、
wallet-skey@mail.yahoo.co.jp までご連絡ください。
************************************************************************


Yahoo! JAPANをご利用いただき、ありがとうございました。

http://www.yahoo.co.jp/

--------




↑こんなのが来ていた。

ヤフーからの連絡にしては文面が簡素すぎる。
「何かヘンだな・・・・・」と思いながらも、クリック先のページが”問題なく見えてしまった”。

「更新手続きなんて必要なのか?」
そう疑問に感じつつ、持ち前のルーズな性格から、とりあえず放って置くことにした。


で、先ほど思い出してググったところ、フィッシング詐欺だと判明。



こういう時ってウイルスバスターは何の反応もしてくれないのか?
ホント今回はちょっと危なかった。

せどり開始1週年その4

1月7日・・・3点(文新)
1月8日・・・10点(単3、文新7)


前回、入金額が少ないって書いたけど、よく見たらペイメント〆は明日10日だった。
自身の注意力の低下もあるけど、今のペイメントの画面は見難い・・・。

ということで、amazonの入金トラブルにも巻き込まれることは無かったようだ。


そろそろ大物が売れて欲しいと書いたら、ついにアノ日記の上巻(出品価格5500円)が売れた。
どうせなら下巻も併せて買って欲しかったけど、贅沢は言えない。

ヤフオクでは相変わらず落札ナシが続いてるけど、どうもそっちの出品を見てマケプレのほうで
購入してもらえるケースが相次いでる。
キホン的にヤフオクでは単品出品しておらず、中から欲しいモノだけをマケプレで買ってもらう、
いわば広告のような役目をヤフオクは果たしてくれている。
マケプレより色々と試行錯誤できる余地もあり、「提案型」なところが面白い。

手数料の低いヤフオクで買ってくれたほうが、私にも購入者にも有利でありがたいのだが。




せどり開始1週年その3

1月4日・・・5点(文庫)
1月5日・・・7点(単1、文新6)
1月6日・・・6点(単1、文新5)

今日は現在のところ1冊しか売れてない。
しかもこれが1円出品の新書ときた。

今日売れてないのはペイメント〆日だからか?

元旦も「営業」し、最近は発送数もしっかりあった印象にも関わらず、入金は3万少し。
安値の文庫・新書ばかりだから仕方ないが、今ひとつ報われない。


確かにここずっと、マトモかつ堅実な単行本が取れてない。
(※ここで言うマトモな単行本とは出品価格1500~2000円前後、ランク5万以下のモノを指すのであり、決して七つの~や金持ち~は含まない)

以前だってそんなマトモなモノばかり取れていたわけじゃないけど、それでも月数冊は取れたし、
売れた記憶はあるんだけど、最近は105円棚で見かけない。

マトモな書籍はどこへ消えた?
他のせどらーか、ひょっとしてイーブックオフの胃袋へ?

それにしても半額(6掛け)棚(いわゆるプロパー棚)の方も酷い。
とっくに改訂版が出ているにもかかわらず、旧版の資格本がもうず~っと置いたままだ。
民法・会社法の大改正前の遺物・・・というか完全なるゴミです。
しかも中見たらマーカーによる線引きだらけとか。


以上とは別の店舗だが、昨年閉店した某FC店舗の店長とおぼしき人物ともう一人が、
異動してきたらしい。

あの店舗はホント酷かった。
棚は真の意味で「枯れていた」し、セールも1度ぐらいしか見たことなかった。

「あの店を”枯らした”二人、次はここを枯らすのか」
既に枯れ気味の店舗だけど。

こう書いていたら、ちょうど注文確定メールが来た。

200円出品の文庫・・・・
いい加減そろそろ大きいのが売れてほしいな。


明日はまた大型”新刊”書店で立ち読みしてこよう。
心のリフレッシュに。







せどり開始1周年その2

1月2日・・・4点(文)
1月3日・・・6点(DVD1、文5)

点数はまぁまぁ、単行本が無いので安いのばかり。

ヤフオクも少々落札あり。
主力の一角を占める期待の某日記は、ウォッチリスト1つ入るも落札ナシ。

もっと価格下げろってか?
絶対イヤです、譲りませんよこれだけは。


正月ムードに毒されぬよう、今年は三が日も外出して勉強してみたものの、
どうも今ひとつ身が入らない。

もっとブックオフに買取に持ち込むつもりだったけど、こちらも今ひとつ。
おとといの、「折角来ても大した得もないキャンペーン」に多少心を挫かれたようだ。
別の店舗でも枯れきったその棚を年始早々見せつけられて、益々BO詣でする気がなくなる。

ということで欲しい参考書もあったので、某大型モール内の某全国チェーン書店に2回も
訪れた。

ある程度の規模を有する新刊書店を訪れたのは久しぶりだ。
ここ一年ブックオフばかり見てきたせいか、新刊書店の魅力が素晴らしく感じられた。

店頭棚における、他との競合、差異による商品訴求力は、無機質で芸のないamazonに
おける検索ではやはり叶わないな、と実感。

でも欲しい参考書は1時間ほど立ち読みした結果、キレイなのをamazonで注文しようかと
思ったりする(棚差し1冊しか無かったので)。

書士とは関係のない本も色々欲しいのがあったけど、現状の身分、財力では無駄買いは
できない。
書店に行けば何冊も異常なほど買い捲ってた頃が懐かしい。

それにしても元旦から店を開けるだけあって、店員の数が少ないせいか、棚が酷く荒れていた。
正月早々これではマズイだろう。

ブックオフじゃあるまいし・・・ちょっと辛辣だ。

せどり開始1周年

12月31日・・・4点(単1、文新3)
1月1日・・・7点(単1、文新6)

aa.jpg

つくづく12月は酷い惨状であった。
ヤフオクで数千円、買取で7000円ほど出したとはいえ、メインがこの有様では。
評価激ワルで売行き低迷、しかも在庫削減を掲げていたにも関わらず、
仕入抑制が今ひとつ実現できてないのも問題だ。


今日はブックオフ直営店に買取に持ち込む。
しかし「来る人は得する人」とは限らない結末に・・・。

19冊(単9)→750円

単行本が少なかったこともあるけど、今日の査定担当のメガネ君はおそらくハズレの部類だろう。

仕入のほうも目ぼしいモノは無いなーと思いつつふとコミック棚をのぞくと、
以前2000円で売れた絶版の漫画があった!
やはり「来る人は得する人」なのか!?

で、1000円以上買ったので「~キャンペーン」のクジを引くと・・・50円。
昨年は500円で1回クジ引けたのに、明らかにスケールダウンじゃないの。

で、帰宅後出品してみたら、あの絶版の漫画が800円台に値崩れしてる・・・。



「来る人は別に得しない」一日だ。
プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる