ブックオフのセール

昨日の売れ数・・・14点(DVD1、文庫・新書13)

昨日は点数としては過去最高を記録した。
6点まとめ買いの購入者が現れたのが大きい。
まとめ買いの対象になったのは、ちょうど今最も注目してセドっている外国人作家の作品。
ランクは3万~6万ぐらいだが、あまり他のせどらーも手を出さないようで、結構ブックオフその他に転がっている。当然値崩れもないので非常にウマミがある。
このレベルの作家をあと何人か発見したいものだ。

今日も午前中は図書館で集中できない勉強なんか早々に切り上げて、午後から仕入巡礼の旅に出る。もちろんブックオフ決算対策大セールを期待して。

まず一軒目は繁華街にある直営の大きなブックオフから。
「セール、セール」と心の中でつぶやきながら店内に歩を進めるも、一向にセールらしい気配ナシ。
下の階はコミックだから関係ないのか、そう思いつつ2Fへの階段を登るが、やはり何のポスターも無ければ、大セール開催中!な雰囲気もゼロ

「セールやってないの???」

仕方無いので20分ほど105円の文庫・単行本探していたら、やっと店内アナウンスで単行本2冊1000円セールの告知が・・・。
そちらの棚に行くと、ああ確かにセールのPOP出てますね。
ブックオフさん、ここら辺りも改善の余地があるんじゃないかな。
入ってすぐにわかるセールの雰囲気をかもし出すのがもっと上手なFC店ありますね。
やりすぎもウザいけど。

肝心な仕入だが、はっきり言って空振り・・・やや失敗気味。
結局購入したセール対象単行本は2冊だけ。
1冊は藤原書店ランク3万台でこれは間違いなく売れるのだが、もう1冊は失敗だった。
数年前に出版された猪口孝の本だが、予想外に売れてないうえに値崩れが酷すぎる・・・・。
ここまで酷いとはソテーガイで、前田会社法の旧版でも買ったほうが良かった。
それぐらい酷い有様で、何より精神的なショックが大きい。
別に猪口信奉者では無いのだが、ヒキがあると確信しただけに残念。
500円でここまでスベったのは初めてだ。

早々に2店舗目に移動。
ここは1月から2度も500円セールに遭遇した店舗で、さすがに今回は(も)くじ引きだった。500円と言われてもソソル商品がもう無いので別に構わないけどね。
仕方無いのでここでは105円文庫を集中仕入れ。
今まで出品して無かったけど、メジャー作家の歴史小説等も実験的に仕入てみる(もちろん狙いは巻数・上下モノのまとめ買い)。

途中チーズバーガー&コーヒー&ちょっとだけ勉強の休憩を挟んで、最後の3店舗目へ。
自宅から最も近距離にある店舗だが、訪れるのは数日ぶり。
?一向にセールの気配がありませんが・・・。
そこで店内アナウンスが。
コンビニ・コミック2点で・・・

「いらねーよ」

セールは期待ハズレだったが、105円棚でオイシイ本発見!
どちらも政治学関連で、古典的名著や参考書に上げられるモノ。
もちろん順位は今ひとつだが、2点とも中々の値段で必ず売れるだろう。
もう1点仕入れた「フェア・トレードとは何か」もたった今、出品して3時間ほどで早くも売れた。

猪口の不甲斐なさに精神的ダメージは大きかったが、全体としては上々の仕入でした。
結果として35点、4470円の仕入。
やっぱちょっと買いすぎだわ。




テーマ : せどり
ジャンル : 本・雑誌

やはり売れていません

昨日の売れ数・・・4点(文庫・新書のみ)
めっきり寒さが戻ってしまった。
本日も現時点で単行本1点しか売れてない。

悪いときには悪いことが重なるもので、ついさっき「評価」について長々と書いた文章を、手違いで消してしまった。

今日は早めに寝る。

また売れてません

昨日の売れ数・・・2点(単行本1、文庫1)
当店には何故かまた寒い冬が訪れようとしています・・・。
昨日夕方から十数時間に渡って注文が一件も入らないという、身も心も凍てつく状況。

給料前なんだからもっと買っていいんだぞ?

本日も現在のところ文庫3点しか売れてない・・・・。

3日ぶりに仕入の旅をしてきた。
ブックオフ2軒と古本市場1軒。
ブックオフの2店舗は昨日セールがあったのかどうかはわからないが、文庫・新書の補充が無い様子。
単行本の棚は補充はされていたが、イマイチ。
もう一店舗のほうはもともと品揃えがあまり良くないのだが、絶版文庫の上下を発見。
しかし、上下各500円・・・2000円ぐらいで売れそうだが、今回はパス。
文庫セールを待つことにした。

今回は古本市場が良かった。
棚が激枯れの店舗なのでスルーしてたが、↑で書いた絶版モノの文庫を求めてフラッと寄ってみたところ新書105円棚が作られていて、ここで数点確保。
そして期待の文庫は・・・ありました!上巻オンリーだが、下巻はすでに1冊(105円仕入)持っているので、400円超だが躊躇なく購入。

控えめに仕入るつもりが、結局2000円以上購入してしまった。
しかし狙った絶版モノを見事仕入た後の、チーズバーガーとコーヒー(ブラック)の味は格別だな。



・・・ところで俺は一体何をやってるんだ?

テーマ : せどり
ジャンル : 本・雑誌

仕入の無い生活

昨日の成果・・・5点(単行本1、文庫4)
今日は現在2点しか売れてない。
当店は土日には(も?)見向きもされない店なんだろうか?

最近仕入過剰病抑制のため、なるべくブックオフに立ち寄らない日を確保するようにしている。
この土・日なんて全く仕入の旅をしなかった。
金曜日に訪れたブックオフの一軒では平日に珍しく福引をやっていて、5000円ほど購入して、11回ガラガラ回して650円分の感謝券をgetしたぐらいだから、この土日は方々のブックオフでセールやらがあったのではないかと推測されるわけですが、心を鬼にして我慢した。

こんな時こそ仕入時なんだろうが、今月の予算は現在財布に残っている1万8000円のみと決めているので、そうそうブックオフの年度末対策に協力できるか!

・・・でも明日は多分2,3店舗回っちゃうので、補充のほうしっかりお願いしますよ。

テーマ : せどり
ジャンル : 本・雑誌

好調です。

昨日は計10点(単行本4、新書文庫8、DVD1)、当店としては爆発的な売行きとなった。

何故だろうか?

給料前だからサイフの紐が早くも緩みがちなのだろうか?

とにかくお買い上げ真にありがとうございます。

中でも売れたDVD1点というのが、昨日書いた「エリザベス」だ。
ブログに書いた直後に購入者が現れるというこの不思議。
売れてない商品名、全部書いてやろうかしらん。

おかげでペイメントでは入金予定が現在49000円。
入金は明日だが、何とか5万ワレは回避できる模様。

しかし実は予断を許さない状況で、今日まだ一冊も売れてない

また注文溜まってて、これからドドッと飛んでくるんだろう?な、amazonさんよ?

今日も帰りにブックオフ等4軒巡って来る。
最近、仕入過剰病を自覚するに至り、仕入抑制を心がけているのだが、気が付くと20%OFFにつられてまた6000円ぐらいのDVD購入してしまう。
キズありだし、ランクもン万台と振るわない相当微妙な商品だが・・・。

少し売上回復傾向になると相変わらずチャレンジャーだね。

テーマ : せどり
ジャンル : 本・雑誌

エリザベス

昨日は文庫・新書ばかり5点売れ。
本日も現時点で5点(単行本1)、あと2日で入金だが5万には届かないかもしれない。

売れると踏んでいたいくつかのDVDが売れてくれないんだな。
そのひとつが「エリザベス」。
なんだけど、2月はこれ2枚入手できて①2300→8000②980→6500と大きな利益をもたらしてくれたんだが、さすがに現在は値が下り、ランクも若干下げ気味。

もう一頑張り売上に貢献してくれ。

安定軌道にのったのか?

昨日は文庫4、ムック2の6点売れ。
今日は現在のところ文庫3、単行本2の5点売れ。

いいんじゃないの?これ。

ここ2日は以前の売行きに戻りつつある。
このまま順調に行ってくれたらいいのだが、そこは東証同様、弱含みである。

最近の売行き低迷と相反し、仕入のほうは順調すぎたせいで、在庫だけは十分に成長してしまい、出品数700点に届かん勢い。

基本的に、コアではないものの個人的趣味を反映した仕入をしているので、amazonランクの低い商品ばかりだ。

順位で2万台だと「お、すげぇ」などと喜んだりしてるので、主流のピコピコラーの方からすれば、お話にならない次元であるが・・・。

好調だった2月は在庫の1%以上は日々売れていたのだから平均7点以上は売りたいところだが、発送も面倒なので平均5点ペースでも構わないかな。

仕入の技能が上がれば、より適切な仕入が可能となり、もっと在庫を絞って(400点以下)現状の売上を維持する、無駄の無いleanなショーバイが実現できるんだろうけど。

そう上手くは行きませぬな。


全く売れてませんよ?

売れてない。
全く売れてない。
どうしちゃったの?急に。

太平洋のど真ん中でに遭ったような。
それぐらい急に売れなくなった、ここ2日間。

4日・・・7点
5日・・・3点
6日・・・8点
7日・・・5点
8日・・・5点
9日・・・3点
10日・・・5点
11日・・・5点
12日・・・3点
13日・・・5点
14日・・・3点
15日・・・2点
16日・・・1点

今朝なんて発送荷物がメール便1個だから、楽すぎて。
図書館行くついでに、コンビニにポイするだけでいいんだから。
番号通知するために、名前控えなくていいし。
一個しか無いんだから。

時間余りまくりで、普段あまりやらない雑誌の立ち読みなんかしちゃって。
「見城が山本・ミシュランを激しく批判!」
とか読んで
「厳冬も危ないのかなー」
「日本舐めるな!と言いつつ、表紙が黒人ですやん・・・」
など思わず考えさせられたりしちゃって。
いやー、荷物の少ない朝はなんて清清しいんだ・・・・。

原因は普通に考えると、amazonの例の騒動。
amazonは何らプレスリリースもやってなかったと思うが、
このあおりによる販売不振ならば困るんだよな、そういうとこまで秘密主義で通されるのって。
こっちはプロマ契約で毎月5000円近くも払ってるんだからね。

HRを放った翌日は全打席三振か?

昨日初めてホームランを打った。
以前にも書いたDVD(仕入約2000円)が1万超で売れた。
滞在期間は約1週間。
もっと早くに売れるかなと思っていたが一向に売れないので(というかマケプレは気配がわかりません)、ヤフオクのほうで価格やや低めで出品した矢先に、マケプレに購入者が現れた。
実は商品をクリーニングする際に、ちょっとDiscにキズがついてしまって(中国製の安いクリーナーは危険である)、キャンセルの危険性はつきまとっているのだが、とりあえず実に清清しい、勝利者な気分を味わう。

すると翌日の今日は、一転してこのザマだ。

「0」。

某掲示板でも「祭り」になっているあの余波か?

最近のamazonのシステム変更はことごとくマズくって、結果的に事態を悪化させる一方だ。
今回の騒動って「ウィッシュ・リスト」のままにしておけば、起こらなかったのではないかな。

現時点で売れ数「0」なのは、騒動の影響なのか?
影響だとして、顧客が買っていないのか?それとも処理が遅れているだけなのか?



もちろん後者だよな?



低空飛行が続きます

前回、3月一回目の入金が5万に届かないか、
などと書いたが、最終日に絶版の文庫本を始めとしてそこそこ売れたおかげで、なんとか5万は確保した。

しかし、3月に入ってから大量出品者の1円攻勢で売行きが落ちていて、
以前として2月期のような勢いが無い。1日平均5点を割り込む状況。

郵便やらヤマトと契約できる連中とマトモに価格競争はできない、する気の無い少量出品者としては、
競争に曝されることのない分野の仕入を強化していくしかない。

相変わらず小さな儲けだが、1円出品者のいない分野ってあるもんだ。

売上の低下を補うべく、やや高額のDVDをマケプレにも投入。
なかなかウォッチリストにロックオンしてくれる人がいないなぁ。




今日は満足の仕入

昨日は文庫2冊しか売れませんでした。
月末は(いつも?)酷いのだが、極寒である。

しかし、今日は一転して売行き好調。
今のところ単行本2冊、文庫6冊。
「プロ」の背鳥からすれば、質量ともチンケなものかもしれないが、私としては嬉しいこと限り無し。

しかも今日は仕入が上手く行ったので尚更満足。


三浦関連品をgetできたのだ、しかも「数点」。

狙っていたモノがタイミングよく発見できた時の感動は相当なものである・・・どんだけ無職・無感動の生活送ってんだ?って話だが。

10km圏内のブックオフ3軒廻った甲斐があった。

他に文庫・新書・DVDを20点ほど仕入れて、中には書込みだらけ、「非常に良い」1円出品者多数等の仕入失敗品もあったけど、それを上回って余りある達成感がある。


仕入値はかなり高くついたのだが、短期でそこそこ良い利益をもたらしてくれると信じております。




プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる