CQ!CQ!

radikoを聴いていたら秘密めいたメッセージが聞こえた。
暗号で指令を受け取る北朝鮮の工作員のように。

こちらに応答義務があるのか
どこに向けてかわからないけど・・・。


この状況、どうしたらいいのかマジでよくわからない。

TVの向こう側だし、こっちはリアリティーがあまり感じられない。

自分に対して何かを求めているとしての一連の流れだとしたら
何やらものすごい温度差を感じてしまう。
”スタジオと茶の間の温度差”ってこういうことなのかな。

孤島に一人取り残されていたら
ある日、豪華客船が救援にやって来るんだけど
これに乗ったが最期、話も通じない異国人たちに取り囲まれて
見世物小屋に売り飛ばされた、そんな警戒感を抱いてしまう。

そもそも僕は告〇だとか自分がやるのはクソ寒いぐらいに考えて
今に至っている人間なんです。

中高生頃から色んなコンプが高度に絡まったこじらせ人種で
そういったことを避けたいがために
現在のような生活にたどり着いた気もするぐらい。

そんな人間にしかも公開型で要求されるとしたら
地獄で拷問を受ける感覚に等しい。

自分に関してどこまで把握されているのか?
把握されていたら気味悪い半面、
しっかり把握された上でないと不安でもあり・・・

とにかくリアリティが全くない。
何も知らされない自分には事情聴取が先。
こっちにだって確認すべき事項がある。

何かやっても先が読めない状況だから
今のままだとこの場で足踏みするしかない気も。

それでも半ば強制的に台本が進行していくのか、
何もないまま立ち消えになっていくのか。

数か月後、
電通エリート社員や慶應勤務医、
あるいはバラエティー番組プロデューサーと電撃入籍!
そんな見出しがスポーツ紙一面を飾ることになるのかもしれない。

自分もダミーである可能性・・・
どっきり的な何かに巻き込まれる可能性・・・
2月末の”ogw事件”以前から薄々疑っていることでもある。

所詮はキー局の女子アナと周囲のテレビ屋さんたち。
怖い生き物じゃないですか?

プロレス?リアルファイト?


トーハン 週刊新潮の中づり広告を文春社員に事前に見せる

トーハン 週刊新潮の中づり広告を文春社員に事前に見せる
5月17日 15時46分

出版取り次ぎ大手のトーハンが、「週刊新潮」の中づり広告を、ライバル誌の「週刊文春」を発行する文藝春秋の社員に事前に見せていたことがわかりました。トーハンは「秘密保持の規定はないが、他社に関する情報なので配慮するべきだった」とコメントしています。


週刊新潮と週刊文春の間に勃発したバトル。
舞台となっているのがトーハンであるという物珍しさに興味をそそられ、
週刊新潮を立ち読みしてきた。

もともとこのテの週刊誌を読む習慣がないせいで
この話題も実はいわゆる”プロレス”的なもので
互いの増売を狙ったものでは・・・などと考えていたら
意外にも数ページにわたる力の入った記事だった。

画像のプロパティをチェックして
使われたコピー機まで調べあげるすさまじい執念だ。

それにしても
捜査手法もデジタル化時代なわけですが
スクープ写真までデジタル化で鮮明に映し出される時代になった。

bunsyun.jpg

そのせいでスクープ写真としての緊迫感にイマイチ欠けるものがあって
これ本当に隠し撮りなんだろうか?
またしてもプロレス疑惑が頭をもたげてきてしまう。

トーハンが早々に謝罪文を出したことからマジなんだろうけど。


tohan_201705202040103c7.jpg


トーハンが一枚噛んでいる以上、
どうしてもプロレス的になるしか他にないのか・・・。

トーハン社員による文春営業への中吊り広告の見本提供は
かなり昔から慣例的に行われてきたという。


そう言えば、僕も新人営業リーマンだった頃
取引先が無防備に張り出していたグループ各店の月々の売上を密かにコピーし、
上司に報告するように言われた。

代々の先輩社員もやってきたことだからと言われたが
無断でやるのも何だか気が引けるから
取引先の人に「これコピーしていいですか?」と訊いてみた。

すると

「それは困ります」

ピシャリと返されて、上司への報告は出来なくなった。
代々、先輩社員によって行われてきた不正を断ち切ってやったぜ。


トーハンって昔は大学生の就職志望ランキングで上位の常連だった気がするけど
今はどんなもんですかね?

しかるべき時期

腱鞘炎が悪化して私生活に支障きたしてきた。

原付のキー回して痛み・・・
セルスイッチ押して痛み・・・
アクセル回して痛み・・・

試しに段ボール巻いて寝てみたら
炎症箇所に当たってじんわりとした痛み・・・

腱鞘炎用のサポーター買わないとダメなんかこれ・・・


眞子さまと婚約へ 小室圭さんが会見「時期が参りましたら…」

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さま(25)が「近くご婚約へ」と報じられてから一夜明けた17日、お相手の小室圭さん(25)が都内の勤務先で記者会見を行った。小室さんは時折笑顔を見せるなど明るい表情で、この日朝に眞子さまと電話で会話をしたことを明かしたが、「時期が参りましたら改めてお話しをしたい。今は申し上げる時期ではございません」と多くを語らなかった。


25歳でこんなにそつなく仕上がるもんかなと。

さすが三菱東京UFJ銀行仕込みやな。
うちのメインバンクだけのことはある。

それにひきかえ自分は・・・なんてもう考えないようになって久しい。

高校球児より何歳上とか
横綱とか年棒ン億の野球選手より何歳上とか
そういった思考は一切しなくなった。
完全体に近づきつつあることを実感している。

・・・色々思いつくことはあるんだけど
ネットで皇室ネタなんか触れすぎると宮内庁と警察庁にマークされかねないから
この辺にしとくわ。

腱鞘炎も痛むしやね・・・


プロフィール

E

Author:E
数年勤めた会社を辞めて、某資格受験生活に入るも挫折したまま三十路をいくつか超えた無職。いい加減何とかしたいが、まだ何とかなると余裕があったりで、資格の勉強+ケータイ無しの直感のみでせどりする日々。あくまで、息抜き・趣味・リハビリとしてのセドリなので、売上はショボいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる