がんばる就活生を応援してみます


最後のセンター試験を乗りきった受験生たちは二次試験に向けて、
乗りきれなかった受験生は私立大学合格に切り替えての勉強に
それぞれしゃかりきになっている頃だろうけど、
この時期って新卒の大学生たちの就活シーズンでもあるんですね。

就活って年度によって時期がかなり変わるんだけど、
僕らの頃も大学3回生のこの時期が就活のスタートでもあった。

大学3回生の後期試験が始まるというこの時期に、
”みんな大好きフジテレビ”の説明会があったんですね。

僕は就活なんて意識もサラサラなく、
何となくのんびり遊んで暮らせそうなマスコミ関係に行きたいな程度の考えしかなくて。

テレビは小さい頃からホントよく見ていて。

小学生の時に学校でテレビの視聴時間アンケートがあって、
一日にテレビを見る時間が

①0時間 ②1~2時間 ③2~3時間 ④3~4時間 ⑤5時間以上 

みたいな項目しかなくて、
下手すりゃ一日10時間近くテレビを見ている自分はかなり異常なのか?
そんなふうに焦ったことがあるぐらいテレビっ子だった。

でも「きっとテレビ局って頭おかしくないとやっていけないだろうな」
ということにも薄々気づいていたから、テレビ局は就活の対象にしませんでしたね。

しかし、僕はフジテレビっ子、フジッ子だったから、
やっぱりフジテレビだけは気になって、
就職説明会の資料請求だけはやってみて
それが丁度この時期だったんですよ。

会社説明会が1月23日ぐらいに東京で行われると知って、
大学後期試験シーズンに新幹線代払って説明会に参加する気にはならず、
結局スルーしてしまったけど。

本当に志望している学生はみんな行ったんだろうね。
特に大手テレビ局は説明会から参加することが就活の必須要件みたいな空気が強くて、
一時はフジと日テレの説明会が同じ日に開催されて、
「君らどっちの局に誠意見せるんや?」みたいなこともあったとかなかったとか(笑)

フジテレビの採用の難易度
fuji_20200126141412873.jpg

今でもこの倍率ですからね。

ちなみに僕が就職したボロ会社は200人ぐらいが説明会に参加して、
10数人採用だったから比較にもならん(笑)

就職活動にこんなに来てくれなくていいから、
君ら1人につき周りの人10人にフジテレビの番組見るように訴えかけてくれ、
というのがホンネかも・・・。



プロフィール

E

Author:E

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
検索フォーム
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる